文化財の洋館で楽しむアジサイ 郭家住宅

趣のある洋館前で爽やかに咲くアジサイ

国の登録有形文化財である郭家(かくけ)住宅(和歌山県和歌山市今福)で11日まで、アジサイの観賞会「あじさい祭り」が開かれている。
郭家住宅の保存と活用を進める郭家住宅の会が企画。1877年(明治10)に建てられた洋館前庭には白や青、ピンクの色とりどりの約60鉢がずらり。そのほとんどは、同会の役員で地域に住むアジサイの愛好家・岩橋憲一郎さん(67)が育てたもの。近隣住民が持ち寄ったものと合わせて庭を彩り、普段とは異なる趣の郭家が楽しめる。
また、洋館内外には岩橋さんが趣味で育てたコケ玉や多肉植物の寄せ植えなども十数点並び、癒やしの空間になっている。
岩橋さんは「貴重な建物のレトロな佇まいに、アジサイや多肉植物がぴったりと合っています。いつもとは違う雰囲気を楽しんでもらいたい。ぜひお立ち寄りください」と呼び掛けている。
入場無料。先着50人にアジサイの挿し木をプレゼントする。午前10時から午後3時まで。問い合わせは事務局の西山さん(℡090・1983・1366)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね