タカショーが東証一部上場 県内企業5社目

ガーデニング用品大手の㈱タカショー(和歌山県海南市南赤坂、高岡伸夫社長)は9日付で、東京証券取引所市場第二部から市場第一部に銘柄指定された。

同社では「タカショーグループは、東証一部という大きな舞台では、まだまだスタートアップ企業」とし、「チャレンジを恐れず『ニュータカショー』として、新しい時代に向かいオンリーワン、ナンバーワン企業を目指し、圧倒的なガーデン&エクステリアメーカーとして歩んでまいります」と思いを新たにしている。

県内に本社を置く企業で、これまで東証一部に上場しているのは㈱サイバーリンクス、㈱島精機製作所、㈱オークワ、㈱紀陽銀行の4社。タカショーは5社目となった。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね