おいしい肉を屋上で ミートフェス15日まで

開放的な屋上で焼肉を楽しむ来場者

夏の疲れをおいしい肉で吹き飛ばそう――。㈱紀州まちづくり舎(和歌山県和歌山市橋丁、吉川誠人代表取締役)は15日まで、「ミートフェスわかやま」を同市卜半町のミートビル屋上で開催している。

同イベントは、県環境食肉会館共同組合が所有するミートビルの再生プロジェクトの一環。全国一の肉消費量を誇る県で、同ビルの屋上を有効活用し、にぎわいを生み出す目的で開いており、ことしで3回目となる。

水辺焼肉meat×meat(焼肉)やライオンホルモン(ホルモン)、カフェマグネット(ハンバーガー)など7店舗が出店し、開放感あふれる屋上で上質の肉とビールなどのアルコールを楽しむことができる。

親子で焼肉を楽しんだ和歌山市の負門信哉さん(47)は「ビールとお肉が合い、とてもおいしい。一週間の仕事の疲れが取れる。息子との食事も楽しいです」と笑顔。息子の佑紀君(7)も「お肉おいしくて楽しい」と満足げだった。

同社の三浦研祐取締役は「屋上では普段と違った空間も楽しめる。仕事終わりに肉とビールを味わって」と来場を呼び掛けている。

入場は無料。午後5時から10時まで。日・月曜は休み。雨天中止。予約、問い合わせは水辺焼肉meat×meat(℡073・488・1129)へ。詳しい情報はフェイスブック「ミートフェスわかやま」で。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。