秋はフェリーで徳島へ キャンペーン開催中

「お得に徳島観光を楽しんで」とすだちくんら

徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」らが11日、わかやま新報本社(和歌山県和歌山市福町)を訪れ、南海フェリーに割引乗船して徳島観光を楽しめる「おどる宝島!パスポート」キャンペーンをPRした。

訪問したのは、すだちくんを隊長に、徳島県次世代交通課の日下真里奈主事、南海フェリー㈱の薮中亮宏営業部長。

徳島県と同社は11月30日まで、高野山と四国霊場をつなぐ「海の遍路道」・南海フェリーの利用促進キャンペーンを実施。往路乗船券購入時のパスポートスタンプ押印で、マイカー乗船に限り、往路フェリー運賃が10%、復路が20%割引になる。

また自転車の場合、通常旅客運賃とは別に必要な特殊手荷物運賃700円が無料になる。

期間中はアニメファンに人気のイベント「マチ☆アソビ」(10月6~8日)、「秋の阿波おどり」(11月2~4日)も開催。パスポートの提示で、徳島県内の630カ所の施設で、割引きサービスなどのさまざまな特典が受けられる。

ゆったりと音楽を楽しめるジャズフェリーも9月23日限定で周航。PR隊は「鳴門の渦潮は秋も見ごろ。紅葉シーズンに、ぜひ徳島の自然を楽しんで」とアピールした。

パスポートは和歌山城の市観光案内所などで配布。キャンペーンの詳細はウェブサイトで。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。