高野山霊宝館

高野山内の貴重な文化遺産を保存展観する施設として大正10年(1921年)に開設。本館は、平成10年(1998年)に登録有形文化財として指定されています。大宝蔵を増設し、山内の国指定有形文化財(美術工芸品)の大半を収蔵することになりました。現在では国宝21件、重要文化財143件、和歌山県指定文化財16件、重要美術品2件、合計182件、約2万8千点弱を収蔵するほか、未指定品5万点以上を数える収蔵量を誇っています。

詳細情報

0736-56-2029
http://www.reihokan.or.jp/index.html

和歌山県伊都郡高野町高野山306

5月~10月 午前8時30分~午後5時30分 11月~4月 午前8時30分~午後5時 (※入館は各閉館時間の30分前まで)
年末年始のみ