旧萱野家(大石順教尼の記念館)

旧萱野家は、江戸時代中期に高野山真蔵院の里坊(不動院)として建立され、明治時代まで続いた由緒ある建物です。民家(萱野家)として現存しておりましたが、平成21年2月、町が文化財の保存・保護のため譲り受けました。
平成22年1月27日より一般公開しております。
里坊とは山寺の僧などが人里に構える住まいのことで、避寒の所とされており、県内では数少ない、現存の「高野山里坊」である歴史的建造物です(門、主屋、土蔵の3棟は町指定文化財)。
この里坊には、大石順教尼がしばしば滞在されていました。

詳細情報

0736-54-2411
http://www.town.kudoyama.wakayama.jp/dd.aspx?menuid=1398

和歌山県伊都郡九度山町九度山1327

午前10時~午後4時30分
•休館日:月・火曜日(ただし祝日は開館、翌水曜日振替休日)