紀州かつらぎ川上酒 初桜酒造

創業慶応二年、紀北の水田地帯は恵まれた気候と水により多くの庄屋が酒造りを競う、紀州一の酒造地帯でありました。紀ノ川の水運にも恵まれ、京阪神、瀬戸内をはじめ、遠くは江戸(東京)まで運ばれ、その名は全国津々浦々に聞こえておりました。ここ、かつらぎの地でも最盛期には16軒の酒蔵が東西に軒を連ね、冬の寒風をついて、酒を仕込む仕込み唄が、町中に朗々と響き渡ったものでした。しかし、大手酒造メーカーによる工場での管理された日本酒醸造が主流となり、自然に任せた地酒の製造は、時代に取り残され、かつらぎの蔵元は、とうとう初桜酒造のみとなってしまいました。

詳細情報

0736(22)0005
http://www.hatsusakura.co.jp/

和歌山県伊都郡かつらぎ町中飯降85

10:00~17:00