三段壁洞窟

三段壁洞窟には古くは平安時代、源平合戦で
知られる熊野水軍が船を隠したという伝説の洞窟があります。
洞窟内には日本最大級の青胴で出来た辯才天が鎮座しており、
約200mに及ぶ洞窟内通路には
資料に基づいて再現された番所小屋などがあり、
波が打ち寄せてはかえす臨場感あふれる洞窟が鑑賞できます。

詳細情報

0739-42-4495
http://sandanbeki.com/

和歌山県西牟婁郡白浜町三段 2927-52

AM8:00~PM5:00(最終入場 PM4:50)
不定休(12月中旬に洞内点検のため臨時休館する場合があります。)