ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME 観光・おでかけ 夏休み特別イベント<参加者募集>和歌山の“さかな”を楽しく体験!

夏休み特別イベント<参加者募集>和歌山の“さかな”を楽しく体験!

公開日 2024.07.09

夏休みに、親子で参加できる体験イベント「生マグロ解体を間近で見学&手巻き寿司づくりとBBQ」「地引き網体験&とれたて魚介でBBQ」「鮎の養殖場見学&鮎ゆかみ捕りと炭焼き試食」の3つをご紹介!和歌山が自慢できる“さかな”を知って・体験して・味わえるイベントです。夏休みの楽しい思い出を作りましょう!

和歌山が自慢できる“さかな”を知って・体験して・味わえる!

全国のリビング新聞を発行している「リビングネットワーク」は、今年4月から「さかなをたべよう!」キャンペーンを展開中。リビング和歌山がキャンペーンの一環として、夏休みに親子で参加できる体験イベントを企画しました。和歌山のさかなに詳しくなって、体験や見学もでき、さかなのおいしさまで味わえる、リビング和歌山の特別企画。和歌山のさかなをもっと好きになって、夏休みの楽しい思い出にもなります! ぜひ家族でご参加ください。

<A>マグロ解体を間近で見学&手巻き寿司づくりとBBQ
(黒潮市場)

和歌山マリーナシティの黒潮市場といえば、その名物は“マグロの解体ショー”。今回は特別に、海沿いにある黒潮市場のバーベキューテラスを会場に、イベント参加者の目の前で大きなマグロを解体。その道のプロ、マグロ解体師の包丁さばきを間近で見学できます。
黒潮市場のマグロはどこで育ったのか、その種類や特徴など、マグロについての話や、大トロ・中トロ・カマトロなどの部位についても解体しながら説明してくれます。

解体が終わったら、手巻き寿司の作り方を聞いて、それぞれのテーブルで作ってみます。BBQの食材が用意されているので親子で楽しんで。自分で作ったマグロの手巻き寿司はおいしいよ! 海に面したバーバキューテラスは眺めも爽快です。

日時

8月1日(木)12:00~

場所

黒潮市場(和歌山市毛見、和歌山マリーナシティ内)のバーベキューテラス「海床」

参加費

大人1人2500円、子ども(小学生)1人2000円
※中学生以上は大人料金、未就学児童は無料ですが食材を黒潮市場で購入してください

定員

親子50組(最少催行人員10組)
※雨天決行、車で来場する場合は和歌山マリーナシティ駐車場を利用(1日1500円)

<B>地引き網体験&とれたて魚介でBBQ
(片男波海水浴場・和歌浦漁港内)

風光明媚な日本遺産・和歌の浦、片男波海水浴場で地引き網を体験できます。自分たちの手で引き上げた魚を漁師さんたちがその場で調理。刺し身やBBQにして味わいます。漁師さんたちに魚のことを教えてもらえますよ。

日時

8月10日(土)11:00~

場所

片男波海水浴場(和歌山市和歌浦)

和歌浦漁港内(同市新和歌浦)

参加費

親子1組8000円(子どもは4歳以上)
大人1人追加2750円、子ども1人追加2420円
※中学生以上は大人料金、3歳以下は無料ですが、軽食をご用意ください
◎BBQの食材には魚介の他、肉類、おにぎりなども用意されています(飲み物持参)

定員

親子50組(大人・こども合わせて100人まで、最少催行人員30組)
※小雨決行、悪天候時は中止、車で来場する場合は和歌浦漁港(1日600円)、または片男波海水浴場(1日1000円)駐車場を利用

<C>鮎の養殖場見学&鮎つかみ捕りと炭焼き試食
(桃山町)

“清流の女王”といわれ、独特の良い香りがすることから「香魚」とも呼ばれる鮎。県内の河川には、昔から上質な鮎が生息し、その資源保護のため、各地で育てられています。鮎の養殖池がある紀の川漁業協同組合を訪ね、鮎が泳ぐ様子を観察したり、鮎について漁業のスタッフに教えてもらいます。

見学の後、子どもたちは鮎のつかみ捕りに挑戦!捕まえた鮎は持ち帰り、さらにその場で親子で炭焼きを試食。この地域に伝わる“立て焼き”で鮎のおいしさを味わえます。

日時

8月17日(土)①10:00~②13:00~

場所

紀ノ川漁業協同組合(紀の川市桃山町市場)

参加費

親子ペア2000円(子どもは小学生以下)
※つかみ捕り体験ができるのは子どもだけ、大人・子どもの追加1人1000円

◎1人1匹(大人を含む参加人数分)の鮎を持ち帰り、現地で1人1匹鮎の炭焼きを試食できます
※子どもの着替えやタオル、クーラーボックスを持参

定員

各界親子30組(大人・子ども合わせて75人まで、最少催行人員10組)
※雨天決行、駐車場あり

参加申し込み方法

<メールで申し込み>

件名に
参加を希望するイベント名、「Aマグロ解体」、または「B地引き網」「C鮎つかみ捕り①午前」「C鮎のつかみ捕り②午後」のどれかを入力

本文には
①参加したいイベントのタイトル(件名に同じ)
②参加する保護者の氏名
③参加する子どもの年齢と学年(複数で参加する場合は参加者すべての名前)
④保護者の連絡先電話番号
⑤何を見て応募したか(リビング和歌山orロカルわかやま)
を明記し、下記アドレスまで

living@waila.or.jp

締め切り日

A 生マグロ解体→7月22日(月)必着
B 地引き網 → 7月25日(木)必着
C 鮎つかみ取り→7月29日(月)必着


※メールで申し込むのが難しい場合は、下記、和歌山リビング新聞社に電話してください
※それぞれ応募者多数の場合は抽選。当選者には参加の案内をメールで送付します。電話連絡する場合もあります

名称 和歌山リビング新聞社
所在地 和歌山県和歌山市小野町1-18 サンケイ丸の内ビル 4階 地図
電話番号 073-428-0281
営業時間 9:30~12:00、13:00~18:30
定休日 土・日曜、祝日
駐車場 あり
メール living@waila.or.jp
web https://www.living-wakayama.jp/