ロカルわかやま

Loading Loading...

HOME カフェ まるでハワイ! 海の見えるカフェ「きらら」でリゾート気分を満喫【和歌山市加太】

まるでハワイ! 海の見えるカフェ「きらら」でリゾート気分を満喫【和歌山市加太】

公開日 2024.07.06

南海電鉄加太線加太駅から車で約5分、加太サニータウンの一角にあるカフェ「きらら」。ここからの景色を一度見れば忘れられない…とリピートするお客さんが多いそうです。みなさんが知る加太とは一味違った場所にある、隠れた名店を紹介します。

絶景のオーシャンビュー!
個性あふれる部屋がそろう

観光地の加太は加太駅から西方面に進みますが、今回は駅から南方面へ。高台から見下ろす海の景色が素晴らしい住宅街「加太サニータウン」に入ると、突如お店が現れます。入口は木々や花々に囲まれています。

目線を右に移すと海が一望できます。ゆっくりと階段を下り、そこがお店の玄関。靴を脱いで店内に入ります。

席は2席、4席、それから個室が3つ、テラス席があります。個室1部屋を除いた全ての席がオーシャンビューです。希望の席がある場合は、早めの予約がオススメ。

窓から見える緑に癒やされる個室。

開放感にあふれたオーシャンビューの個室。

地階に行くと、風を感じることができるテラス席。本当に海が近い。

座敷のある個室は、子連れにおススメです。オモチャや絵本、子ども椅子がありました。地階の個室はここだけなので、子どもの声が他のお客さんの迷惑になりにくいというのもありがたいポイントですね。

毎月メインが替わる充実のランチ
前菜からデザートまで

本日のランチ(1700円)

見た目にも華やかな本日のランチ。前菜のサラダ、メイン、ライスまたはパン、デザート、ドリンク(コーヒーまたは紅茶)といった内容。これだけ種類があってこの値段?と驚いてしまうほどの大満足ランチです。2024年7月のメインは「豚のロースソテーオレンジソース」。

柔らかいお肉とさっぱりとしたオレンジソースの相性が抜群。歯の生え変わりで「堅いものが食べにくい」と言っている娘も、お肉の半分をペロリと食べてしまいました。

サラダの春巻きには梅が入っていました。夏バテが解消されそうな一品です。サラダに添えてある一品も毎月替わることがあるそうです。季節の味覚が楽しいですね。

スイーツも見逃せません!

アップルパイセット(1000円)

ランチを目的に来られるお客さんが多いですが、カフェ利用の人も増えてきたのだとか。その際に一番人気なのがアップルパイのセット。

自家製のアップルパイには、大きいリンゴがゴロゴロ。シナモンが良いアクセントに♡ 美味しすぎてアッという間になくなってしまいました。

オープンのきっかけは
「こんな場所に住みたい」

両親が「定年してからは、海が一望できる場所で暮らしたい」という話をしていたことがきっかけで、今の場所を見つけたそうです。約20年前のこと。ここで何かを始めたいという思い、土日だけカフェをやってみたことが『きらら』のスタートでした。

オープン当初の来客は知り合いばかりでしたが、20年弱愛され続け、今では県外からのお客さんも増えたカフェになりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 15_1024.jpg
オーナーのブラウン恵津子さん

笑顔が素敵な恵津子さんとお母さんの2人で店を切り盛りしています。カップルや女性グループでの来店が多いですが、子連れでの利用も大歓迎とのことです。

2024年11月には、フラダンスのイベントを開催するそうです。ぜひ最高のロケーションを求めて、訪れてみてくださいね。

名称 海の見えるカフェ きらら
所在地 和歌山県和歌山市加太2201-358 地図
電話番号 073-459-0588
営業時間 11:00~15:00
定休日 水・木曜
駐車場 あり(店前の道路も駐車可)
Instagram @kirara_wakayama