【和歌山県】有田観光ホテルにあった「宇宙アポロ風呂」ってなんだ?

出典:ついっぷる

有田市宮崎町にある「有田観光ホテル」に、お風呂が備わったロープウェイがあったそうです。その名も「宇宙アポロ風呂」!! 温泉につかって空中をゆれながら大海原を見おろすという、聞いただけで面白そうな温泉です。この珍スポットがどんなところなのか調べてみました。

有田観光ホテルとは

有田観光ホテルは和歌山県有田市宮崎町にあった今は閉業となった温泉ホテル。矢櫃海岸近くにあります。

やびつ海岸

やびつ海岸

有田市、矢櫃海岸周辺の街並みは傾斜面に家々が密集している景色は雑賀崎に負けず劣らずイタリアのアマルフィ海岸みたいですね。

ロープウェイの中にお風呂があった!?

宇宙アポロ風呂

最大の売りは、ロープウェイの中に浴槽があり、空中に浮かびながら温泉に入れるというお風呂。
お湯は天然温泉だそうで、浴槽は10個ほどついており、男女は入れ替え制で利用されていたようです。
あまりのユニークさに70~80年代にかなり多くのメディアで「変わり種のお風呂」というテーマで取り上げられたとか。テレビ朝日系列「マツコ&有吉の怒り新党」で紹介されたこともあります。

ロープウェイの中の湯舟は10個。
お湯は天然温泉。
基本的には男女交互に入れ替え制、混浴も可能。
ホテルの大浴場から直接乗車。
往復260m、10分間。
大人一人500円。
当時の社長「ものすごく感動したという話は伺っていなかった」w
約20年間運行して、1989年に廃止されたそうです。
出典:Halohalo online

有田観光ホテル3
記憶は定かでないけど、大浴場外の小さなベランダから100m先の大岩までロープウェイが渡されており、ゴンドラの中にバスタブが入っていた。外から丸見えだった為、当時は水着を着て入った覚えがある。
出典:スリジャヤワルダナプラコッテ(仮)

バスタブを搭載したロープウェイで入浴する「宇宙アポロ風呂」という施設があった。ロープウェイは140mほどを約10分かけて往復するもので、ゴンドラ全体に湯がはってあるわけではなく、一人がやっと入れるほどの小さな浴槽が複数設置され、一回運航ごとに湯を廃棄する仕組みだったという。作家の田辺聖子氏が『続言うたらなんやけど』でこのロープウェイについて触れている。料金は一回200円であったという。

出典:廃墟検索地図

他にも変わり風呂があった!!

★牛乳風呂

★ジャングル風呂

ジャングル風呂です。浴室に亜熱帯植物が植えられていて、その枝葉を縫ってウォータースライダーを降り、湯船に飛び込むという仕掛けなどがあったようです。
出典:プリミティヴクール

現在の様子は…

そんな有田観光ホテルも1990年には廃業。
その後、「紀州有田温泉亭 海のしずく」となりましたが、それも廃業。
現在は廃墟となっています。。。

有田観光ホテル

有田観光ホテル


今では壁にたくさんの草がはえホントのジャングル風景になっていました。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めします

ライタープロフィール

【Holly】

和歌山で生まれ、和歌山で育ち、県外へ嫁ぐも和歌山が好きすぎて和歌山に戻ってきた30代のライターです。旦那と5人の子供達と毎日賑やかに過ごしております。皆さんの知りたい情報をタイムリーにお届けできるよう頑張ります!

【関連記事はこちら】
↓↓↓

【和歌山県】本格スパイスカレーが楽しめるオススメ店 【紀中】~有田市・有田川町・御坊市~

インドカレーやナン、タンドリーチキンなどなど、本格的なスパイシーカレーをトコトン…

【紀中】県外の親戚や友人に送ってあげたい! 美味しいみかんを買える直売所やフルーツ店!~有田川町・湯浅・御坊~

和歌山の人はわざわざ買わなくても、なんか知らんけどいつの間にか家に大量にあるみか…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加