「知の巨人」南方熊楠ゆかりの地を訪ねて【和歌山・紀南】

和歌山が誇る「知の巨人」南方熊楠の足跡をたどる地を紹介します。観光地としても名高い白浜町や那智勝浦町の、神社や天然記念物の名所や熊野古道に残る旧跡地などを辿ります。田辺市に残る文化財にも指定された南方熊楠の住居や好物のあんぱんのお土産なども。連休を利用して熊野観光と一緒に楽しんでみてください。

南方熊楠の研究を垣間見る

南方熊楠記念館

生涯にわたり収集された菌類の標本や書物が展示される資料館。
エントランスはフィールドミュージアム番所山のビジターセンターとしても機能。
また、屋上からは熊楠が天皇陛下をご案内した神島を遠望できます。

南方熊楠記念館

(画像出典:https://www.daiken.jp/)…

西牟婁郡白浜町3601-1
9:00~17:00
毎週木曜日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

住民たちが守った田の中の神の森

田中神社

熊野古道・中辺路沿いにあり、全体を覆う藤を熊楠は「オカフジ」と命名。
1915年に八上神社に合祀されるましたが、熊楠の神林だけは残してほしいとの思いを受け、氏子たちが守りました。
初夏には神社の森の裏手にあるハス田で、2000年前の古代ハス「大賀ハス」の花も見ることができます。

田中神社

(画像出典:http://wakayama-rekishi100.jp/)…

西牟婁郡上富田町岡403

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

熊野植物研究の中心基礎点

鬪雞神社(とうけいじんじゃ)

熊野信仰の一翼を担う熊野三山の別宮で、熊楠は当時の神社宮司の四女と結婚。
社殿背後の仮庵(かりお)山をクラガリ山と呼び、密林が広がる自然豊かなこの山を研究の中心地としました。
山中の老楠が伐採された際に熊楠が猛烈な抗議をし、それ以上の伐採は免れたそうです。

鬪雞神社(とうけいじんじゃ)

闘鶏神社は、通称「権現さん」と呼ばれ、御祭神の中には、熊野三山(熊野本宮大社、熊…

田辺市東陽1-1

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

熊楠の晩年の住処を訪ねる

南方熊楠旧邸・南方熊楠顕彰館

国の登録有形文化財に指定される熊楠が晩年に25年間にわたって過ごした旧邸。
熊楠が遺した蔵書・資料を恒久的に保存、公開し、熊楠に関する研究を進める施設として、隣接地に南方熊楠顕彰館が開館。
旧邸の庭で新属新種の変形菌を発見するなど、熊楠にとっては居住・研究のための大切な空間でした。

南方熊楠旧邸・南方熊楠顕彰館

田辺市中屋敷町36番地
10:00~17:00
毎週月曜日、第2・4火曜日、祝祭日の翌日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

熊楠たちが守った神の島

神島(かしま)

神島は和歌山県田辺市の田辺湾に浮かぶ無人島。
「おやま」と「こやま」の2島からなる小島で、島を覆う照葉樹林に神が住むと信じられてきました。
熊楠が保護運動に努めたことで知られ、1929年には昭和天皇が訪れ、1930年に和歌山県の天然記念物に、1936年に国の天然記念物に指定されました。
※森林保全のため上陸禁止です。

 

那智の大滝に代表される熊野の自然

那智山

133mの落差、水量ともに日本一を誇る那智の大滝に代表される那智山。
熊楠は那智の原始林を中心に菌1065、変形菌48、藻852を採取するなど多くの成果をあげ、さらに保護活動にも尽力しました。
2月上旬~5月末まではガイドの案内の元那智の原始林に足を踏み入れることもできます。

◆詳しい情報はこちら→https://www.nachikan.jp/

190121januaryevent_sumb

 

那智山での植物採集の拠点

大阪屋旅館跡

那智勝浦町にある熊野古道の大門坂の登り口にある旅館跡。
熊楠はここに2年間定宿として長期滞在し、那智山での植物採集の拠点としていました。
熊楠の滞在した離れは昭和初期に焼失し、現在跡地は民家になっています。
※内観は見学不可、外観は見学自由

190319kumagusu_sumb

 

熊楠の好物のあんぱんをお土産に

くまぐすあんぱん

甘いものに目の無かった熊楠が特に好物だったというあんぱん。
元警察署の洋館をお店にした「RaRalocale(ララロカレ)」で販売しています。
紀州梅餡、芋餡など味も多彩で、見た目もかわいくお土産におすすめです。

◆詳しい情報はこちら→http://kumagusu-anpan.com/

RaRalocale(ララロカレ)

田辺市上屋敷2-6-7
[平日]10:00~17:30 [休日]9:00~17:30
毎週火曜日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

歴史に名を刻む知の巨人、南方熊楠ゆかりの地を訪ねて【和歌山市】

幕末に生まれ、明治、大正を駆け抜け、昭和の初頭にその生涯を閉じた南方熊楠。彼の研…

生誕150周年!奇人の天才・南方熊楠の逸話6選

今年で生誕150周年を迎える、和歌山出身の偉人・南方熊楠。人並みはずれた行動や言…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加