和歌山県10月前半のイベント情報2018

2018年10月前半の和歌山県内のイベント情報をお届けします。10月は歴史ある秋祭りから、花火大会や市民の祭りなど秋の夜長を楽しめるイベントが多数開催。毎週末各地で祭りが催され、涼しいこの時期を一日中満喫できます。祭りでは無形文化財に指定された、古くから伝わる踊りなども見ることができ、和歌山の歴史を感じることができます。県内外から多くの観光客で賑わう和歌山のイベントにぜひお越しください。

広川町

広八幡神社秋祭り

広川町で毎年10月1日に行われる秋の例大祭。
祭りでは県の無形文化財に指定されている、雨乞いの儀式として伝わる「しっぱら踊り」と呼ばれる田楽が奉納されます。
同じく無形文化財に指定され、地域の人々によって伝承されてきた「乙田の獅子舞」も見どころです。

◇日時:10月1日(月)
◇会場:広八幡神社
◇お問合せ:広八幡神社(0737-62-2371)

◆詳しい情報はこちら→http://www2.w-shokokai.or.jp/hirogawa/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

御坊市

御坊祭

古くより「人をみたけりゃ御坊祭」 と謳われたほど大勢の見物客を集め続ける日高地方最大の祭り。
顔を白く塗り隈取りの紋様を描いた子供を乗せた四ツ太鼓が勇壮に町内をねり歩くと、その豪快さに大歓声があがります。
また県と国の無形民俗文化財に指定される「けほん踊り」も 必見です。

◇日時:10月4日(木)・5日(金)
◇会場:小竹八幡神社
◇お問合せ:御坊市役所商工振興課(0738-23-5531)

◆詳しい情報はこちら→http://www.gobo-cci.or.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

田辺市

第32回弁慶まつり

熊野水軍出陣を再現した演劇「弁慶伝説」や弁慶ゲタ踊り、よさこい踊りなどで賑わう田辺市の祭り。
6日の祭りのフィナーレには扇ヶ浜で約4,000発の花火が打ちあがります。

◇日時:10月5日(金)・6日(土)
◇会場:鬪雞神社・市内各所
◇お問合せ:弁慶まつり実行委員会(0739-22-5064)

◆詳しい情報はこちら→http://www.kishu-benkei.com/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

和歌山市

第13回和歌山城まちなかキャンドルイルミネーション・竹燈夜

和歌山城を中心に約8,000本の竹燈篭のあたたかな光が街中を包みます。
クラシックコンサートをはじめ、様々なイベントが各会場で行われます。

◇日時:10月6日(土) ・7日(日)
◇会場:和歌山城とその周辺
◇お問合せ:竹燈夜実行委員会事務局(073-435-1234)

◆詳しい情報はこちら→http://www.city.wakayama.wakayama.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

橋本市

隅田八幡神社の秋祭

県の無形民俗文化財に指定されている橋本市の祭り。
鎌倉時代に起源を持ち、約1kmの勇壮な渡御は見ものです。
県内最大級の100人で担ぐだんじりと、優雅で力強い笛と太鼓の囃子が祭りを盛り上げます。

◇日時:10月6日(土) ・7日(日)
◇会場:隅田八幡神社
◇お問合せ:隅田八幡神社(0736-32-0188)

◆詳しい情報はこちら→http://www.city.hashimoto.lg.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

海南市

山路王子神社の奉納花相撲(泣き相撲)

江戸時代、徳川中期からあり、土に親しませ労働の尊さを教える行事。
生後4ヵ月~3歳の赤ちゃんや幼児に土俵で無理矢理相撲をとらせるために子供が泣くことから「泣き相撲」といわれています。
現在では、スポーツ始めの行事と解釈され親しまれています。

◇日時:10月7日(日)
◇会場:山路王子神社
◇お問合せ:山路王子神社(073-494-0455)

◆詳しい情報はこちら→http://www.city.kainan.lg.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

御坊市

森祭

御坊市にある須佐神社と同地区内で行われる祭り。
お旅所では、神輿の潮かけにつづき、神事が執り行われ、獅子舞の奉納が行われます。
南塩屋組の獅子舞は、荒波に鍛えられた漁村の獅子らしく、勇壮活発で見ものです。

◇日時:10月7日(日)
◇会場:須佐神社
◇お問合せ:御坊市商工振興課(0738-23-5531)

◆詳しい情報はこちら→http://www.gobo-cci.or.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

御坊市

富安祭

御坊市の湯川子安神社と同地区内で行われる祭り。
四ツ太鼓、屋台、幟、獅子舞が地区内を練り歩き、祭りを盛り上げます。
3反、5反、7反の幟を差し上げ腕比べしながら、勇ましく観客の頭上をなでてまわります。

◇日時:10月7日(日)
◇会場:湯川子安神社
◇お問合せ:御坊市商工振興課(0738-23-5531)

◆詳しい情報はこちら→http://www.gobo-cci.or.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

有田市

須佐神社の千田祭り

古くから海上安全、漁業の神として崇拝されている、須佐神社の御祭神は須佐之男命に奉納する祭り。
漁の少ないときに祈願すれば、豊漁になると信じられています。
秋祭りはやぐらから投げ落とされた鯛を奪い合う荒々しい祭りで、鯛を手にすると一年間大漁といわれています。

◇日時:10月14日(日)
◇会場:須佐神社
◇お問合せ:須佐神社(0737-83-0195)

◆詳しい情報はこちら→https://www.city.arida.lg.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 

新宮市

新宮秋まつり

昼の部、夜の部、と市民が中心になって作られる新宮市の祭り。
昼の部では手踊りや子供神輿が参加し市内を練り歩きます。
他にも創作踊りの他に、夜の部では熊野曼荼羅太鼓の演奏に合わせ、「お祭り新宮節」が踊られます。

◇日時:10月14日(日)
◇会場:市内中央通りほか
◇お問合せ:新宮市商工観光(0735-23-3333)

◆詳しい情報はこちら→https://shingucity-akimatsuri.jimdo.com/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

 


地域の人々に愛され親しまれている祭りを見に、是非秋の和歌山観光に来てくださいね!

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

10月後半のイベント情報2018【和歌山】

2018年10月後半の和歌山県内のイベント情報をお届けします。10月は歴史ある秋…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加