紀州藩主の愛した和歌の浦の絶景を歩こう~前編~【和歌山市】

紀州藩主である紀州徳川家にとって重要な場所だった和歌の浦。温泉もあり観光地としても、また、漁港に生きる地元の人たちにも親しまれる場所です。初代藩主として徳川頼宣が和歌山城に入城すると、父・家康を祀る紀州東照宮を創建。その後も歴代藩主によって和歌の浦の景勝を活かした名庭園や不老橋の整備などが行われてきました。和歌山市内にある、歴代の紀州藩主たちを魅了した和歌の浦の絶景を辿る前編。

和歌川の河口に浮かぶ和歌の浦のシンボル

妹背山・海禅院多宝塔

初代藩主徳川頼宣の母である養珠院が亡夫家康の三十三回忌追善供養のために経石を埋納した場所。
その後、養珠院が亡くなると頼宣は母を弔うためにその上に多宝塔を建てて菩提を弔いました。
和歌川の河口に浮かぶ多宝塔と、左手にのびる片男波の松林はまるで一幅の絵のような趣があります。

* ✨海禅院 多宝塔(1655年) * 初代紀州藩主 徳川頼宣が母 養珠院(お万の方)を弔うために改建しました * 高さ13mと可愛い多宝塔です? 塔下の石室からは お万の方のものと考えられる遺髪と 『法華経』の題目が書写された15万個を超える経石が発見されたそう * この経石の埋納 養珠院が衆生の慰霊救済と天下静謐(せいひつ)を祈って発願したもので… 上皇から民衆に至るまで大勢の人々が参画 * 江戸時代初期に階級を超え多くの人々が参画したこのような法事は我が国歴史の中でかつてなかったことだそうです✨ * 多宝塔の横から妹背山の頂上へ… 途中 多宝塔の間からは片男波の海が〜? * 大潮で干潟が広がっています? * 2018.4.29 * * #和歌山 #和歌浦 #妹背山 #海禅院 #多宝塔 #干潟 #御朱印巡り #wakayama #wakaura #imoseyama #kaizenin #tahotopagoda #tideland #pilgrimage #insta_wakayama

@ kaori621007がシェアした投稿 –

海禅院多宝塔

画像出典:http://wakayamacity-bunkazai.jp/…

和歌山市和歌浦中3丁目

 

西湖の美しさを写す最古の石橋

三断橋

妹背山に続く県内最古の石橋で、初代藩主徳川頼宣が建設したもの。
欄干、板石、橋桁、橋脚などは、中国の景勝地である西湖をモデルにしたと言われています。
江ノ島、竹生島、厳島に並ぶ水辺の名勝とも謳われた美しい景観です。

180807wakanoura_site2

三断橋

和歌山市和歌浦中3丁目

 

御成道に架かるアーチ状の石橋

不老橋

嘉永4年(1851)に、十代藩主徳川治宝の命により建造されたアーチ型の石橋。
徳川家や東照宮の関係者が祭礼の際に通る御成道に架けられています。
勾欄部分には雲をモチーフにしたレリーフも見られ、装飾的にも優れた美しい橋となっています。

塩竈神社は和歌山県和歌山市和歌浦にある神社です。結晶片岩でできた鏡山の南面に位置しており自然に形成された洞窟の中に祠があるという変わった造りです。元は輿ノ窟と呼ばれ信仰されていたそうですが起源は不明とされています。この神社の前には不老橋はと呼ばれるアーチ型の石橋があり紀州東照宮御旅所の移築に際して第10代紀州藩主徳川治寶の命によって架けられました。またすぐ側の和歌浦には三段橋という妹背山に延びて架けられた橋があり、こちらは和歌山県内最古の石橋との事です。水辺の名勝地として万葉集にも詠まれた景観を持つこちらには様々な歌碑が見受けられ特に美しい所でした。 #塩竈神社#不老橋#三段橋#妹背山#和歌山#shiogamashrine#wakayama

EGACHANさん(@ichimoku1114)がシェアした投稿 –

不老橋

画像出典:https://www.wakayama-kanko.or.jp/…

和歌山市和歌浦中3丁目

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

紀州藩主の愛した和歌の浦の絶景を歩こう~後編~【和歌山市・海南市】

紀州藩主である紀州徳川家にとって重要な場所だった和歌の浦。温泉もあり観光地として…

徳川家の歴史を巡る 和歌山市内の庭園案内3選【和歌山市】

紀州徳川家の歴史を感じる、和歌山市内の庭園を紹介します。春には桜、秋には紅葉、と…

 

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加