通が足しげく通う名店あり、本場イタリア ピエモンテの伝統料理を味わう。【和歌山市】|PR|

結婚記念日や誕生日、クリスマスなど大切な日や特別な日にはフレンチやイタリアンで、、と考えている人も多いのではないでしょうか?今回紹介するのはイタリアの中でもピエモンテ州の料理を提供するお店「トラットリア イ ボローニャ」です。ピエモンテ料理は冬場が旬と言われています、白トリュフをはじめ、ジビエなど旬の食材をふんだんに使った料理はどれも素晴らしいものばかリ。和歌山市にあるお店ですが、ピエモンテ料理を頂けるのは国内でも珍しいとのこと。遠くは大阪はもちろん、東京からでも足を運ぶ人もいるのだとか。一度は行っておきたい名店、とはこのようなお店なのでしょうね。

和歌山はもちろん、国内でもレアな
イタリアピエモンテの伝統料理

_55O0305_R

このお店の料理イタリアの「ピエモンテ料理」はこちらのシェフ、小林清一さんが心から惚れ込んだ料理。彼は日本のレストランで経験を積んだのち、28歳でイタリアへ、最初の2年間はいわゆる「星付き」のレストランで過ごし、残る15年間はピエモンテ州アスティにある、いわゆる地方レストランで過ごしました。そこでシェフとなるまで勤め上げたのち、日本へ帰国。いまや、「和歌山に小林あり」と本場ピエモンテの味を求めて大阪や東京からわざわざ足を運んでくる人も多いといいます。

シンプルなのに奥深く、力強い味は
このお店ならでは

46328509_1124285564414896_8045553130819026944_n

ココット アルバ産白トリュフ

シェフである小林さんによれば、ピエモンテ料理を一言で表すと、食べた瞬間の「ガツンとくる旨さ」。見た目はシンプルなのに奥深く、力強い味。それこそがピエモンテ料理だそうです。

ここでしか味わえない本場の味を
クリスマスディナーコースでいかがですか
2018年12月22日(土)~25日(火)

_55O0317_R

特別な日には特別なディナーで。この機会にぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。
この時期限定の「アルバ産白トリュフ」も味わえますよ。

~クリスマスディナーコース~

日時:12月22日(土) 23日(日) 24日(月) 25日(火)
※23日、24日は満席(12/13時点)

料金:1人 12,000円(税込) ワンドリンク付
時間:18:00~22:00(入店は20:00迄)

料理内容
クーラテッロ、サラミ、ロシア風ポテトサラダ
ルマーケ(エスカルゴ)にんにく、パセリ煮込み ポレンタ添え
ココット アルバ産白トリュフ
クレスペッレ(リコッタチーズとほうれん草を詰めたクレープ)
トルテリーニ入りブロード(スープ)
牛スティンコ(スネ肉赤ワイン蒸し煮)
ピエモンテ風 カッサータ
エスプレッソ パネトーネ

※予約制(073-422-8228
※食材の都合によりメニューの内容について変更する場合があります。

オフィシャルHPはこちら

http://www.shokutsuna.jp/store/ibologna/

「食つな」のinstagramをフォローよろしくお願いします。

img_0
食つな

Trattoria i Bologna  トラットリア イ・ボローニャ

-Lunch Menu-◆一口前菜・パスタ・エスプレッソ      1,80…

和歌山市十番丁19 Wajima十番丁ビル5F
12:00~14:00(OS)、18:00~22:00(20:00まで入店可能)
毎週火曜日、第1・3月曜日(定休日が祝日の場合は営業、振替休業日を別途設定。)