串本観光のお土産に!串本町の和菓子3選【和歌山県】

串本観光のお土産にしたい、串本町で愛される和菓子の銘菓を紹介します。紀州串本に「うすかわ」ありと評される橋杭岩を模した甘さ控えめのうすかわ饅頭や、無量寺ゆかりの絵師長沢芦雪の落款を模した最中が有名な和菓子店。和菓子屋なのにシュークリームも人気という親子二代で営む菓子店が作る橋杭岩を模した餡巻や、羊羹一筋の名店が作る地元食材の風味を活かした新食感の羊羹など、串本町では手土産に喜ばれる和菓子が揃います。この地ならではの和菓子を味わってください。

先代からこだわり続ける甘さを抑えた餡が売り

うすかわ饅頭 儀平

紀州串本に「うすかわ」ありと評される、地元の人に愛されてきた銘菓。
串本町にある景勝地「橋杭岩」の形をイメージした甘さ控えめのうすかわ饅頭です。
国産小豆と厳選された材料を使い、保存料を一切使用せずに作られた雑味のない餡にこだわっています。
他にも串本の無量寺ゆかりの絵師長沢芦雪の落款を象った最中「芦雪もなか」や、串本節にちなんだ「浜そだち」や「わしのしょらさん」もこの地ならでは。

うすかわ饅頭儀平 串本本店(国道店)

(画像出典:https://tabelog.com/)各店舗の情報はこち…

東牟婁郡串本町串本1851
[月~土]7:00~18:30[日曜日]7:00~18:00
無休

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

親子二代に渡り串本で愛される和菓子店

菓子潮ざき

素材を大切に、国産食材と紀州の食材にこだわった菓子作りに励む親子二代で営む菓子店。
こだわりの自家製餡を使った和菓子だけでなく、常連さんの要望で出されているシュークリームも絶品です。
ふっくらとした生地に口溶けの良い半小豆こし餡が包まれた「立岩巻」は橋杭岩の立岩をイメージしたこの店の銘菓。
平安時代に花山天皇が呼んだ和歌にちなんだ「しら波」も上品な味わいで人気です。

菓子潮ざき

(画像出典:http://www.kushimoto.jp/)公式fac…

東牟婁郡串本町串本40-35
[月・水~土]8:00~18:00[日曜日]8:00~17:00※品切れの際は時間内でも閉店することがあります。
毎週火曜 ※祝日、お盆・正月は営業

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。

最低限のこだわりの材料と地元の食材が生む羊羹

紅葉屋本舗

明治33年に創業し、無添加・地元食材にこだわった羊羹を作る和菓子店。
一度店を畳んだ時期もありましたが、仏壇から出てきたレシピをもとに復活させた味だそうです。
味のバリエーションを生む食材は、古座川の柚子、串本町大島の桜、紀南の天日塩、白浜の抹茶…と地元の食材に限っています。
表面の砂糖の層がパリッと、中はしっとりとしており、一般的な羊羹とは異なる食感を楽しむことができます。

紅葉屋本舗

(画像出典:https://travel.navitime.com/)公…

東牟婁郡串本町潮岬470
9:00~17:00
年末年始

※実際に店舗へ訪問される際は必ず事前にご確認ください。


串本町はあまり和菓子のイメージは無いかもしれませんが、実は知る人ぞ知る名店揃い。
是非串本観光に訪れた際には串本銘菓を味わってみてくださいね。

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

【関連記事もチェック】
↓↓↓

伝説が残る!本州最南端「橋杭岩」を見に行こう♪【串本町】

本州最南端の串本町にある「橋杭岩(はしぐいいわ)」は国の名勝・天然記念物にも指定…

観光の合間に訪れたい串本町のカフェ4選【串本町】

本州最南端の町、串本町のおすすめのカフェを紹介します。自然豊かな串本町はアウトド…

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加