優勝は智弁和歌山! 2022年高校野球和歌山大会

第104回全国高校野球選手権和歌山大会は、39校37チーム(有田中央、貴志川、串本古座は合同チーム。新翔は残念ながら辞退)が参加。熱戦の末、智弁和歌山が5大会連続26回目の甲子園出場を決めました。全国大会は、8月6日(土)から阪神甲子園球場で開催されます。

高校野球27日

出典:一般財団法人 和歌山県高等学校野球連盟)

野球王国・和歌山の高校野球の栄光

紀三井寺球場外観

2021年夏、智弁和歌山が3回目の全国制覇を果たしました。これで、和歌山県勢の全国優勝は8回目となり、全国ランキングは2位タイに(夏の優勝回数)。
1位 大阪 14回
2位 和歌山 8回
2位 愛知 8回
4位 広島 7回
4位 東京 7回
4位 兵庫 7回
4位 神奈川 7回
8位 愛媛 6回
9位 京都 4回
9位 福岡 4回
和歌山県勢の優勝は、1921年・和歌山中(現・桐蔭)、1922年・和歌山中、1939年・海草中(現・向陽)、1940年・海草中、1979年・箕島、1997年・智弁和歌山、2000年・智弁和歌山、2021年・智弁和歌山。

なお、春のセンバツの優勝は、1927年・和歌山中、1970年・箕島、1977年・箕島、1979年・箕島、1994年・智弁和歌山の5回。

観戦に関する主催者からのお知らせ

紀三井寺球場グラウンド

[観戦者の上限]
1試合につき2900人(外野スタンド開放)

[入場料金]
一般入場大人1000円、中高生500円、小学生以下無料 ※障がい者の方は無料

[入場を制限する対象者]
体温37.5℃以上または発熱症状の自覚がある、強い倦怠感を覚える、体調が良くない、味覚・嗅覚異常などの異変がある、など

[観戦について]
1.新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をインストール
入場時に配布する QR コードをスマートフォン等で読み取り、入力フォームから必要事項を登録。または「高校野球観戦カード」に必要事項を記入し、帰りの際に提出
2.入場時、手指消毒を実施
3.マスクを着用
4.こまめな手洗い、洗顔、アルコール等による手指消毒
5.十分な距離(ソーシャルディスタンス)を確保
6.大きな声での応援、会話等をしない
7.観戦後2 週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに報告
8.試合終了後、選手の出待ち、見送りはしない
9.ゴミは、各自で持ち帰る
10.感染拡大防止のために主催者が決めたその他の措置を遵守し、主催者の指示に従う
11.アルコール飲料の持ち込みは禁止

※今後の感染状況及び社会情勢にあわせて、大会運営方法を変更する場合あり

[紀三井寺公園野球場へのアクセス]


JR紀三井寺駅から徒歩約30分
和歌山バス「競技場前」バス停下車すぐ
★開催概要や無料ライブ中継・試合結果は下記のリンクから

↓↓↓
https://www.whbf.jp/


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*関連記事*

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加