鯨の町「太地町」のおすすめ観光スポット【太地町】

和歌山県太地町は古式捕鯨発祥の地として知られています。くじらの町、太地町に来たら是非寄りたいスポットを紹介します。クジラの歴史とイベントを楽しめる「太地町立くじらの博物館」や、太地の特産品やお土産、食を楽しめる「道の駅たいじ」。お土産におすすめなのが、クジラをモチーフにした工芸品の店「抱壷庵」と、てつめん餅の「亀八屋」。太地のクジラを食べられる「鯨専門店くじら家」も外せません!鯨尽くしの太地の観光を是非楽しんでください。

実際にクジラに触れられる体験型の博物館

太地町立くじらの博物館

鯨の生態や、捕鯨の歴史を展示する博物館。
敷地内にあるイルカが楽しそうに泳ぎ回る「海洋水族館マリナリュウム」はまるで海にいるような水族館。
イルカショー、クジラショーに加え、クジラやイルカに実際に触れ合えるイベントもあり、お子さんやお友達と一緒に楽しい時間を過ごせるはずです。

太地町立くじらの博物館

画像出典:https://ja.wikipedia.org/公式face…

東牟婁郡太地町太地2934-2
8:30~17:00
無休

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

太地の鯨を味わい尽す専門店

鯨専門店 くじら家

鯨料理の専門店として、鯨料理以外にもクジラ肉や加工品を販売する店。
竜田揚げやハリハリ鍋のほか、なかなか味わえない百尋(腸)や舌(サエズリ)などの珍しい料理が並びます。

鯨専門店 くじら家

東牟婁郡太地町常渡2902-115
9:00~16:00
木曜日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

お土産にしたいクジラの工芸品

抱壷庵(ほうこあん)

1972年創業の、クジラをかたどった工芸品の店。
かつて志摩半島の九鬼嘉隆が出陣する毎に鯨の大群に守られて連戦連勝したと言い伝えられ、太地でクジラは縁起物です。全国観光土産品連盟推奨品などさまざまな賞をとっている人気の「吉祥鯨土鈴」のほか、貯金箱や箸置きなども。
くじらの民芸品への絵付も体験できます。

◆絵付体験の詳しい情報はこちら→https://www.wakayama-kanko.or.jp/
※実際に訪れる際には、公式サイトの情報をご確認の上お越しください。

抱壷庵(ほうこあん)

(画像出典:https://www.satofull.jp/)…

東牟婁郡太地町大字太地2173-1
8:30~18:00
不定休

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

ふわふわの食感、和歌山の隠れた名店

亀八屋

100年以上の歴史を持つ老舗の和菓子屋さんで、商品は「てつめん餅」のみ。
あんがはみ出す平たいお餅は、きめの細かいふわふわのやわらかい食感が特徴。
十勝産の小豆を使ったあんは滑らかで上品な味で、お餅との相性もよく病みつきになります。

亀八屋

(画像出典:https://tabelog.com/)…

東牟婁郡太地町大字太地3383
8:00頃~ ※なくなり次第終了
毎週金曜・日曜日

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

太地の海鮮や野菜が集まる道の駅

道の駅たいじ

毎朝、地元で採れたたくさんの海産物と農産物、手作りのお惣菜が集まる道の駅。
フードコートではクジラを使った丼やハンバーガー、竜田揚げの定食など太地ならではの食を楽しめます。
直売所では地元の特産品やお土産が並び、太地の観光では欠かせない場所です。

道の駅たいじ

(画像出典:http://michiekitaiji.com/)…

東牟婁郡太地町大字森浦143番地の1
[10月~6月]7:00~16:30[7月~9月]7:00~18:00※他、食事や販売によって時間が異なります
年中無休(不定休)

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。


※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

太地のクジラを思う存分楽しめる太地町立くじらの博物館へ!【太地町】

和歌山県太地町は古式捕鯨発祥の地として知られています。くじらの町、太地町に来たら…

捕鯨発祥の地 和歌山の鯨料理を楽しむ【太地町】

日本の古式捕鯨発祥の地と言われる和歌山県太地町。荒々しい黒潮の躍る吉野熊野国立公…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加