最初で最後?!とれとれ市場の期間限定裏メニューがすごいと聞いたので、実際に食べに行ってみた【和歌山県・南紀白浜】|PR|

裏メニューだとかまかないだとか、表には出てこないものってなんか気になりません?たまにあるじゃないですか、まかないからできた超人気メニューとか裏メニューが看板になったとか。 …で、実際どんなものなんだろう? と、思ったので、どこかに見せてもらおうと思ったけれど、なかなかおもしろそうなところが見つからず。途方に暮れていたら、白浜におもしろい裏メニューがあると聞いて行ってきました♪ さて、その全貌は…!?

海鮮市場の本気、見せてください!!

コスパ高すぎ!?と噂のマル秘裏メニューを食べに南紀白浜へ!

_DSC0412-17
やってきました〜〜〜〜とれとれ市場!
とっれとっれとっれとっれ♪のおなじみのサウンドが期待でいつもより弾んで聴こえます。
ここに来たのは秘策あってのこと。ロカル和歌山でも何度か取材させていただいたので、実は専務とも顔見知りになっていたのです! 顔出しはNGだけど個性派のK専務を直撃してみました。

編:「こんにちは! 専務、外壁塗り直されたんですね。鮮やかなオーシャンブルーがまぶしいです!」
K専務:「そうなんですよ。いいでしょ? とれとれ感が増して」
編:「ほんとですね! 遠目からでもすぐわかりましたよ」
なんて、挨拶もそこそこに、さっそく聞いてみることに。

編:「ズバリ、すごい裏メニューがあるって本当ですか??」
K専務:「え、なにそれ」

…え?

なんだこの展開、ここまで来といていきなりガセとか!?
瞬時に固まる我ら取材班。すると…

K専務:「うーん…すごいかどうかはわからないけど、裏メニューならありますよ
編:「それっ! それ見せてください!!!!」

よかった。これでそんなにすごくないメニューであったとしても、取材はなんとかなりそう(悪)

海鮮寿司外観 - コピー

まず案内されたのは「海鮮寿司とれとれ市場」
回転寿司の裏メニューってことは、めっちゃレアなネタのお寿司とか? でも、本クエや熊野牛なんて、既に珍しいネタはレギュラーメニューに入っている(それはそれでスゴイ)。

では一体なにが…。

と思ったところに運ばれたきたのがこれでした。

_55O4638

豪華海鮮6種ちらし

ドーーーーーーーーーーーン!!
「裏メニューの海鮮6種ちらしです!」

えええ! 回転寿司でちらし寿司って反則では!?
ヤリイカ、イクラ、生サーモン、生マグロ、活〆真鯛にうなぎ…と、人気のネタ6種があふれんばかりにお重に詰まっています。思わず、まるで宝石箱や〜と言いたくなるのも仕方なくないですか?

編:「でも、これだけしっかり食べられるメニューだと、回ってるお寿司注文されなくなりません??」
K専務:「だから、表メニューじゃないんです」

そう言われれば、納得するしかないのですが…。

驚いていると、さらにもう1種運ばれてきたのがこれ。

_55O4657

豪華炙り海鮮10種ちらし

さらにドーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!
「こっちは炙り海鮮10種ちらしです」

先ほどの海鮮ちらしは6種、こちらはさらに10種のネタがオンザ酢飯!
思わず食べたくて食べたくてふるえる…。

編:「これ、一般の人は食べられないんですか…?」

ふるえっぷりに怯えたK専務、苦笑しながら

K専務:「いいですよ、期間限定でロカル和歌山の読者に提供しましょう」。

聞きましたよ、ええ聞きました!

しっかり言質をとりました、私。
しかも、値段交渉もしっかりしました、私。

なんと、

豪華海鮮6種ちらしが880円!(税込)
豪華炙り海鮮10種ちらしが980円!!(税込)

とんでもない価格破壊です!

しかも、今回の企画限定で、炙り海鮮10種ちらしには、10種のネタのうち、好きなネタ1つを倍増してくれるという太っ腹なサービスも! イベント好きの専務でよかった…。
_55O4672

もちろんレギュラー化するというのではなく、1ヶ月間のみ、この記事画面を見せた読者全員がこの裏メニューをオーダーできるとのこと。

ハイ皆さんここ重要ですよ。

期間は3月14日からの4月13日の1ヶ月間。

条件は1つ、注文時にスマホやタブレットでロカル和歌山のこの画面を見せること。携帯端末がなければ印刷でもOKです。(※1端末(1枚)につき、1オーダーとなります。)

…ということで、満足して(満腹になって)帰ろうとした我らに、魅惑の一言が。

K専務:「こっちにもあるけど、もうこれだけでいい?」
編:「えええ、まだベールに隠された裏メニューがあるというのですか! 見せてください、お願いします!!」

さらにすごい裏メニュー、
これはもはやメガというよりギガ…!?

とれとれ市場正面玄関

というわけで、続いてやってきたのはおなじみ「とれとれ市場」。

こちらは海鮮丼とか、もともと迫力のメニューがありましたよね。
ここでいただける裏メニューとは?

ドキドキして待つ取材班の前にドン!と置かれたドン…もとい丼。
そのビジュアルに一気にハートもってかれちゃいました。

_55O4703-2

メガ盛り天丼

接地面から30センチはあろうかというモリッモリの海老天丼。しかも巨大な海老天が3尾も!!
うわぁ、見るだけでワクワクしかないっ。

さらに、やってきたのは、もはや盛りすぎてご飯になかなかたどり着けない
マグロ丼、マグロサーモン丼、イクラ丼の海鮮三昧3連発!!!!

_55O4740

メガ盛り鮪丼

_55O4739

メガ盛りサーモン&鮪丼

_55O4707

メガ盛りいくら丼

…イクラっていくらするんですっけ?

なんて、平成も終わるというのに昭和なボケをかましてしまうほど、実は地味に驚きました。
だいたい100gで3,000円くらいはするイクラが150gもぎっしり載っているというのです。単純計算で、原価4,500円以上!!
もちろん、マグロやサーモン、エビ天もこれだけ載ってれば3,000円はくだらないはず。
海鮮市場の裏メニュー、ゴージャスすぎてもう震えが止まりません。

編:「ちなみに、こちらもロカル企画で出させてもらえたり…」
K専務:「こっちはさすがにねぇ」
編:「そんなこと言わず! もう平成最後ですし!」
K専務:「…(そんなこと言われても、という顔)」

ちょっと無茶な理由で押しきった結果、

K専務:「いいでしょう、こちらも期間限定で提供します」
編:「あ、でも価格があまり高いのは…」
K専務:「もちろん、そこは頑張りますよ」
編:「っっっっっっ(感動)ありがとうございます!!!!」

_55O4726

というわけで、価格の発表です。

メガ盛り鮪丼 1,300円!
メガ盛りサーモン&鮪丼 1,000円!
メガ盛りいくら丼 1,620円!
メガ盛り天丼 1,000円!
(各税込)

どうですか皆さん!!
頑張った! 平成終わりかけにロカル和歌山、頑張りました~~~!
(嘘です頑張ってくださったのはとれとれ市場さんです)

おさらい。
この裏メニューを食べるためには…

collage小
このメニュー、誰でも食べられるわけではありません。
注文時にスマホやタブレットでロカル和歌山のこの画面を見せるという条件が必要なので、決してお忘れなく(携帯端末がなければ印刷でも可)!
※1端末(1枚)につき、1オーダーとなります。

・期間
2019年3月14日(木)〜2019年4月13日(土)
・場所
海鮮寿司とれとれ市場
(豪華海鮮6種ちらし、豪華炙り海鮮10種ちらし)
とれとれ市場 とれとれ横丁
(メガ盛り鮪丼、メガ盛りサーモン&鮪丼、メガ盛りいくら丼、メガ盛り天丼)

海鮮市場でがっつりすぎる海鮮丼、海鮮寿司で豪華絢爛なちらし、迷うことなく両方いきたい!ですよね。

【同時開催】Instagram・ハッシュタグキャンペーン「#とれとれ市場のメガ盛り」と投稿すると抽選で梅干し3名様にプレゼント!

_55O4788

イメージ

対象の条件は今回上記で紹介した、シークレットメニュー(裏メニュー)を注文のうえ、Instagramに画像を添えて「#とれとれ市場のメガ盛り」とハッシュタグをつけて投稿すると、とれとれ市場の名産品・紀州極上漬を抽選で3名にプレゼント!期間限定のシークレットメニューメガ盛り丼or豪華海鮮ちらしを食べて投稿しよう!

※対象のシークレットメニュー(裏メニュー)
●海鮮ダブルちらし寿司(2種)
・豪華海鮮6種ちらし
・豪華炙り海鮮10種ちらし
●メガ盛り丼
・メガ盛り鮪丼
・メガ盛りサーモン&鮪丼
・メガ盛りいくら丼
・メガ盛り天丼

日帰りで期間中何度も足を運ぶもよし、はたまた宿泊して2日で両方を楽しむというのも1つの手。
というわけで、食事以外のお楽しみやオススメの宿泊スポットもご紹介しちゃいましょう。

日帰りでもたっぷり楽しめるスポット満載♪

天然温泉に多彩な岩盤浴も! とれとれの湯

とれとれの湯大海原を眼下にする西日本最大級の複合温浴施設。開放感あふれる露天風呂に広い内湯も魅力ながら、6つのテーマにわかれたわかれた岩盤浴がおすすめ! エステやアカスリもあり、リラクゼーション力抜群です。

手ぶらで遊べる大スケールの海上釣り堀  カタタの釣堀、カタタのいかだ

カタタの釣堀2ブリにタイにクエハタ…大物だって狙える漁協ならではの大スケールな海上釣り堀! 道具のレンタルもあるので手ぶらOK、釣り放題。釣った魚は持ち帰れるので、お土産いっぱい釣り上げよう♪

白浜湾を屋形船でぐるりと周遊! かがやき屋

屋形船(夕景)白浜湾を悠々とクルーズする県内唯一の屋形船。風情ある畳敷きの和室で寛ぎながら海をすぐそこに感じるもよし、デッキで心地よい潮風を感じももよし。ロマンティックなサンセットは最高の旅の思い出に。

鮮魚から和歌山特産品まで揃うマーケット  とれとれ市場

とれとれ市場魚売り場鮮やかな大漁旗に大水槽を泳ぐ魚たち…ダイナミックに並ぶ魚介に興奮冷めやらぬ巨大鮮魚マーケット。マグロの解体ショーに海鮮料理が楽しめる市場横丁、紀州のお土産が揃った名店街なども並び、楽しさ満点!

かわいいドームのお宿に泊まる宿泊プランもおすすめ!

パンダに泊まる、癒やしの一夜を実現 パンダヴィレッジ

パンダヴィレッジ (パンダウルス)ゲートをくぐると、そこはパンダだらけ! 色やモチーフのそれぞれ違う25種類のパンダ型ドームが建ち並ぶパンダヴィレッジは、室内装飾もテーマに沿ってそれぞれ違い、パンダ好きにはたまりません♪

異国情緒あふれる不思議なドームの街へ とれとれヴィレッジ

ファンタジック02別世界へとトリップしたかのような不思議な感覚になる異国情緒あふれるドームの街。全てが独立した戸建で、ワンちゃんとの宿泊可能な部屋も。2人部屋から6人部屋まであり、フロアタイプも多様です。

●ご予約はこちら
0739-42-1100(とれとれヴィレッジ)
0739-42-2200(パンダヴィレッジ)

家族みんなで遊べる南紀白浜の海鮮テーマパークへ!

IMG_0018 (2) (1)

他にもいろんな楽しみが詰まった「とれとれPARK」。そこは、まさに老若男女を問わず1日中楽しめる海鮮(とパンダ)のテーマパーク! 食べて、遊んで、癒やされて。日常を忘れてめいっぱい楽しんでみませんか?

とれとれPARK

西日本最大級の海鮮マーケットをはじめ、レストラン、温泉、宿泊施設などがある総合テ…

和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2521番地
営業時間は各施設で異なりますので、施設情報、ホームページでご確認ください
不定休 ※ホームページで確認ください

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用