『蚊取り線香』は和歌山発祥って知ってました??オシャレに蚊を撃退できるアイテムが続々登場!

photoAC

皆さんは毎年夏に蚊の対策、されてますか~?お部屋にシュッとするだけで24時間蚊を防げるというような今どきなスプレーもありますが、私は昔からの渦巻タイプが一番好きなんですよ。田舎のおばあちゃんの家にいるような懐かしい匂いに癒されるという人は少なくないはず!そんな「蚊取り線香」の発祥の地って和歌山県の有田って知ってましたか?蚊取り線香入れも今はこんなオシャレなんがいっぱいあるんですねぇぇ♡

【蚊取り線香】
有田市出身の上山英一郎(「金鳥」の商標で知られる大日本除虫菊の創業者)が1890年に発明した。当初は棒状で1時間程の燃焼時間だったが、妻・上山ゆきのアイデアにより燃焼時間が長く、かつ嵩張らない渦巻き形のデザインができた。

キンチョーラジオドラマにて、金鳥創業者 上山栄一郎物語が視聴できます。

金鳥の「商標」が登録されたのは明治43年(1910年)のこと。創業者・英一郎は「自社の製品が世界中で親しまれ、愛され、人々の健康に役立ちたい」という夢を、この商標に託しました。そして、製品の品質の高さによることはもちろんのこと、伝統的な宣伝戦略によっても「金鳥の渦巻」は、その夢の通りに日本や世界の家庭で親しまれるようになりました。
大正から昭和にかけては、美術品と言ってもよいほどの美しい石版刷りのカラーポスターを数多くつくり、今や懐かしいボンネットのついたトラックに飾りをつけて街頭宣伝をしたり、懸賞つき大売出しの新聞広告を打つなど、広告宣伝も活発に行いました。

大正

「金鳥の渦巻」 (大正8年ごろ)

出典:金鳥HP

昔からパッケージは変わらないんですね!金鳥の渦巻蚊取り線香と言えばこのパッケージですよねぇ!

和歌山みかん蚊取り線香

mikann

出典:蚊取線香のキンエイクリエイト

パッケージもかわいいですね♪

蚊取り線香の殺虫効果について

蚊取り線香はその名前の通り、蚊を退治するために使われる物です。しかし、蚊取り線香に含まれている殺虫成分は蚊に限らず虫全般に高い効果を発揮します。ハエやゴキブリ、ダニなどを退治することもできるので夏に限らず一年中使っても問題はありません。

しかし、室内で虫を飼育している場合は蚊取り線香によって死んでしまうおそれがあるので十分に注意する必要があります。また、蚊取り線香の殺虫成分は虫の卵にはほとんど効果がありません。

そのため、シロアリやゴキブリの卵を駆除することはできないので注意する必要があります。蚊取り線香に含まれる殺虫成分は空気や湿気に触れても変質しにくい性質があることから、古い物を使っても十分な殺虫効果を期待できます。

出典:家事の宅配KAJITAKU


蚊取り線香の効果がよくわかる!!!!実は我が家でも蚊取り線香を使ってますが「これ、本当に効いてるの??」ってちょっと疑問だったんです。間違いなく効いてますね!!!安心!!!


この投稿をInstagramで見る

goro7623(@goro7623)がシェアした投稿

アイデアとセンス!!

玄関に置いてインテリアのアクセントになりそー♪

蚊取り線香のストラップ!?注目されそうwかわいいw

この投稿をInstagramで見る

ささまな(@sasamana20)がシェアした投稿

効果はないそうです。(かっこいい

こちらも効果はなさそうです。(欲しい・・


焼魚の良い香りが・・・しません。

クッキー
Cpicon衝撃!蚊取り線香クッキー♪ by パンダワンタン

出典:cookpad

効果はなさそうですが、美味しそうです٩(ˊᗜˋ*)و

皆さん蚊の対策をして快適な夏を過ごせますように。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

あまり知られてないけど…実はスゴイ!和歌山県の日本一6選

みなさん、知ってましたか?”近畿のおまけ”なんて言われている和歌山ですが、実はこ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加