和歌山人はケチャップ大好き?和歌山人のケチャップ事情あれこれ

出典:photoAC

数年前とあるテレビ番組で「和歌山県がケチャップ消費量1位」という話題が取り上げられ、それ以降なんとなく言われ続けている「和歌山人ケチャップ大好き」説。今回は和歌山人のケチャップ事情について、いろいろリサーチしました。

和歌山県がケチャップ消費量1位というのは本当?

和歌山人がケチャップ大好きと言われだしたきっかけ

2015年、とあるテレビ番組で「和歌山人はケチャップが大好き」というテーマを取り上げられたそうです。総務省統計局が行った「家計調査」で、全国の主要都市の中でケチャップの購入量が1位だったのが「和歌山市」ということで、「オムライスやチキンナゲット、ハンバーグはもちろん、シチューや揚げ物にもケチャップをかけるくらい、和歌山人はケチャップが大好き!」という趣旨の放送をしていたようです。

現在(2020年)のデータでは

上記の番組で取り上げられたデータは少し古いのではないかと思い、某番組と同様に「総務省統計局」の「家計調査」の最新データ(2017年~2019年平均)を調べてみました。
統計局ホームページ/家計調査
なんと、年間ケチャップ消費量1位は滋賀県大津市の1930gでした(笑)
和歌山市は、佐賀市、岐阜市についでの4位です(1823g)。
全国の年間ケチャップ消費量の平均は1574gであることを踏まえると、日本一ではないものの、やっぱり和歌山人はケチャップが大好きと言う結果になりました。

和歌山人ケチャップに何かける問題

Twitterで皆さんのご意見を伺ってみました。

…否よりの賛否両論、といったところでしょうか。
筆者もケチャップ大好きですが、味噌汁や天ぷらにはかけないなあ、というのが本音です(笑)

ハグルマ株式会社

さて、ケチャップ大好き和歌山人の皆さんはご存知かと思いますが、和歌山にはケチャップやウスターソース、ドレッシングなどの調味料を生産している会社があります。

一部スーパーでしか買えないみたいなのですが、ハグルマさんのケチャップはトマトそのものの甘みがして、著者も大好きです。

和歌山人がケチャップが大好きなのは本当でした。
諸説あるようですが、和歌山人は元々みかんや梅といった酸味と甘味が強い食べ物が好きだからではないか、と言われています。
味噌汁や天ぷらにもケチャップをかけるというのは、今回情報源を探し出せなかったのですが、それ以外にもケチャップのおいしい食べ方があれば、教えてほしいです♪

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加