白浜・田辺に新しく誕生した話題のカフェ調査!【和歌山県】

少し遠方までお洒落なカフェ目当てに足を伸ばしたり、観光スポットで楽しんだ後にちょっと寄り道したいカフェなど。どうせ行くなら、新しくて話題のお店に行きたいですよね。白浜・田辺の1年以内に誕生したカフェを取材してきました。

夢が詰まった3スタイルを運営する夫婦

MUYA(白浜)

和歌山の観光スポット「フィッシャーマンズワーフ」から歩いて2分の立地に、2020年2月22日にオープン。白浜に在住の撫養(むや)さん夫婦が、1階喫茶、2階物販、3階宿泊の3スタイルで、お客さんをもてなしています。

1階では、妻の直子さんが提供するカフェスタイル。「3ft(サンエフティー)」のパンを使ったホットドックや、ドリンクが楽しめます。※現在コロナウイルス感染症の影響を受けてドリンクのみの提供ですが、徐々に再開予定

若者の間では、淡白な店内に映えるメロンソーダー(550円・税別)がインスタグラムで話題です。

ロカル写真6 ロカル写真2

続いて中2階にずらっと並ぶのは、ご主人の健太さんがデザインする洋服ブランド「MUYA(ムヤ)」。

コンセプトは“何にも属さない水のようなもの”(Quiet like a water.)。

ベーシックなデザインだからこそ、繊細な一つひとつのこだわりが光ります。

ロカル写真5 ロカル写真3 ロカル写真4

商品は全て男女共同です。

中学生の頃から服が好きで、服の業界へ一直線だったと話す健太さん。デザインと生地選びに妥協はしません。そして仕上がった洋服は、夫婦で検品し、洗いざらして販売しています。

また店頭だけでなくネットでも販売しているので、ホームページ(http://muya.shop/)もチェック。

ロカル写真7 ロカル写真8

ハンカチなどの小物もセレクト販売。上記写真は「山岳収集家さん」のハンカチ。

山を歩いた時にふと見つかる自然をフィルムで撮影。自分の感覚に惹かれる写真をハンカチに落としデザインされたものばかり。プレゼントにもおすすめです。

そして3階は、1日1組の貸し切りの宿泊施設。2人~6人で利用できます。

選ばれた家具もお気に入りや、吟味された品々で空間づくり。居心地の良い空間が広がります。

ロカル_家族写真1

さすが服屋さん!と感じられるハイセンスな撫養さん家族。

「衣食住の複合施設を作りたかったんです。叶えたいと思っていた施設が実現しました」と。こだわりと夢が詰まった「MUYA」は、今や話題のお店になりつつあり、SNSを賑わしています。その人柄と、センスの良さが味となり若者に支持されているのです。

MUYA

白浜町の観光スポット「フィッシャーマンズワーフ」の駐車場から、徒歩2分。カフェ、…

和歌山県西牟婁郡白浜町平761
12:00~17:00、20:00~23:30※営業はインスタグラム(@_muya_)で確認を
不定休

 

SNS映えは大前提!メニュー開発は2週間に1度

Mimi(田辺)

JRきのくに線 紀伊田辺駅から車で4分。田辺の趣きある建物が並ぶ土地に、ぱっと垢抜けた今どきカフェが2019年10月にオープン。自家焙煎のコーヒー豆専門店「BANILLA CAFE(バニラカフェ)」が姉妹店。

BANILLA CAFEで扱うコーヒー豆を使用するため、コーヒーには自信あり。

「本格コーヒーって男性のイメージがありませんか?そう感じている女性にも気軽に楽しくコーヒーを味わってほしい、そのために可愛く店内を演出したり、コーヒーをアレンジしたりしてるんです」と店主。

言葉の通り、きれいな色使いの外観に、フォトジェニックな黒板でお店を彩っています。

ロカル_ミミ3

ロカル_ミミ5

左/赤いシロップのかき氷の隣、中/かき氷機の下に購入したかき氷を置いて撮影。

右/は、キャラメルカフェゼリーの材料が描かれているので、中央したに本物を置いて撮影できるスポットに。器用な店員さんが工夫を凝らしたアートを書いてくれています。

そして7月からの新作は、この時期ぴったりのかき氷!

ロカル_ミミ1 ロカル_ミミ2

左/かき氷はマンゴー味、イチゴ味、ブルーベリー味の3種類で提供。

一口目は、ヨーグルトソースとマンゴーシロップでさっぱりした味わい。食べ進めると、濃厚なレアチーズソースが登場し、新感覚のスイーツに変身!最後まで飽きないよう味変を考えた新作です。

新作は2週間に1回ほど、女性スタッフでアイデアを出し合うそうです。その中で流行りはどんどんチャレンジし、美味しさを追求しています。

右/は、定番で人気の「ふわふわクリームのキャラメルカフェゼリー」と「ミックスベリーのワッフル」。本格コーヒーのアレンジドリンクは、コーヒーの苦味とキャレメルの甘さがマッチ。冒頭で記載した店主の思い通り楽しく味わえます。ワッフルもサクサクで、フルーツが山盛り!

ロカル_ミミ4

店内の飲食でも、テイクアウトでも購入できます。女性のためのお洒落カフェ、一度訪れてみてはいかがでしょう?新作やお店の情報はインスタグラム(@cafe_mimi_tanabe)で検索を。

Cafe Mimi

和歌山県 田辺市 東陽24-7
12:00〜18:00

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

【関連記事はこちら】
↓↓↓
https://rokaru.jp/matome/50201

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加