夏の冒険!地球の神秘を巡ろう、南紀熊野ジオサイト・南編

地球の活動を感じ取ることができる、地形や地質を見ることができるジオサイト。南紀熊野には、何千万年も前の地球のあゆみを知ることができるスポットが多数あります。神秘の冒険の旅へ、出掛けてみませんか。今回は、古座川町や串本町にあるジオサイトを紹介します。

日本のエアーズロック!?

古座川の一枚岩(古座川町)

29170-H4e42c49Jt04J0uWfSUH_lrg_re

出典:トリップノート

「古座川弧状岩脈」の流紋岩質火砕岩で出来た巨大な岩壁である。約1500万年前~1400万年前、「熊野カルデラ」形成に伴い流紋岩質マグマが地表へ噴出する際の通路として、延長20km以上にわたる「古座川弧状岩脈」が形成された。この岩壁には、一枚岩の守り犬の民話があり、毎年、4月と8月には巨大な守り犬の影が出現する。

出典:南紀熊野ジオパーク

 

昔々、太地に、岩が大好物の魔物が住んでいました。
魔物は浦神から岩を食べ始め、高池、月野瀬と古座川上流に向けて食べ進んでいきました。
そして相瀬で一枚岩に噛みついたとき、蔵土の犬が魔物に襲いかかりました。
魔物は恐れをなし、岩を食らうことなく退散しました。
おかげで、一枚岩とその上流の岩は食べられることなく、平滑なままの姿で残っているということです。
ちなみに、一枚岩の岩壁には、魔物の歯形後といわれる穴ぼこや、対岸には「犬鳴の谷」と呼ばれる谷があります。

出典:『ほっと!和歌山県』 ~和歌山県広報リレーブログ~

 

 

別の惑星に来たみたい!不思議な地形と色彩

滝の拝(古座川町)

pic_geosite80-2

滝の拝の河床を形成する熊野層群の地層は熱水変質をうけて白色硬化している。均質に硬い岩石を豊富な水流が穿ち、さまざまな形と大きさのポットホール(甌穴)や水路状の瀞が形成された。滝の拝太郎の龍宮民話(何通りかのストーリーがある)が残る。7月には滝の岩壁を無数のボウズハゼやヨシノボリがよじ登る。 出典:南紀熊野ジオパーク  

 

無数の虫喰い!?穴だらけの奇岩

高池の虫喰岩(古座川町)

Kigan100_046_1L

 国指定の天然記念物である「高池の虫喰岩」は、蜂の巣状の模様や、いくつかの顔の表情のようにも見えます。 穴のあいた小石に糸を通して願掛けをすると、耳の病気が治るとの言い伝えがあり、今でも願いのこもった小石が置いてあります。 出典:日本の奇岩百景プラス

「古座川弧状岩脈」の流紋岩質火砕岩が風化し、虫喰い状のタフォニを形成したものである。風化の原因は表面から水が蒸発する過程で、石膏などの微結晶の成長によって岩盤表面が剥がれ落ちて形成されると考えられる。また、耳の病気にご利益があるという信仰もある。日本の地質百選『古座川弧状岩脈』の主要景観のひとつ。 出典:南紀熊野ジオパーク   

自然が生み出した縞模様

和深海岸(串本町)

pic_geosite102

砂岩と泥岩が交互に積み重なった砂岩泥岩互層は海溝の扇状地に堆積した地層でタービダイトと呼ばれる。地層の下面には砂や泥を運んだ乱流(混濁流)の向きを示す痕跡(ソールマーク)が見られる。和深の海岸は、紀伊半島の土台をなす付加体の地層観察に絶好の地点である。

出典:南紀熊野ジオパーク   

photo3

砂浜の西側は岩場になっているが、この辺りの崖が見事な縞模様になっている。

この崖の地層は、かつてこの辺りが海中だったときに、地震などで崩れ落ちてきた土砂が堆積してできたものだ。海中では大きな砂礫が先に沈み、粒の小さな泥が後から沈むため、砂の層の上に泥の層ができる。長い歴史の中で、土砂崩れと堆積が繰り返され、そのたびに砂と泥の層が交互に積み重なり、縞模様となったそうだ。これを専門用語ではタービダイトというとのことだ。

出典:soramame128のページ

世界最北、サンゴの棲む熱帯の海

串本海域公園(串本町)

pic_geosite98

黒潮の影響で、世界最北のテーブルサンゴの生態系が成立している。また、サンゴ以外にも日本の分布の北限の記録を持つ熱帯性の生き物が見られる。ラムサール条約湿地である。海岸線には熊野層群の比較的整然とした砂岩泥岩互層が露出し砂岩岩脈が発達する。

出典:南紀熊野ジオパーク 

9f46d1df9b8d482b8cce63ee79b0647a

出典:さんぽみちプロジェクト

 本州最南端、紀伊半島の南端に位置する串本は、常夏の南紀と呼ばれ、亜熱帯ともいいますが、陸上はどう見ても温帯です。しかし、一歩海の中に入れば、そこはまさにサンゴ礁のど真ん中。熱帯の海が広がります。岩を覆い尽くすサンゴ、その間を泳ぐ色とりどりのサンゴ礁魚。ここは世界最北の熱帯の海なのです。大阪・名古屋・東京からこんなに近いところ、しかも陸続きの本州に熱帯の海があるなんて、信じられますか。

出典:串本海域公園

ライタープロフィール

【geek】
和歌山県出身在住でありながら、知らないこともまだまだあるので、新たな発見をたくさ
んの人と共有したいです。

【関連記事はこちら】
↓↓

和歌山でぶらぶら◎古座川町編

東牟婁郡にある町「古座川町」。町の面積のほとんどは山で、その間を縫うように清流・…

豊かな自然と一緒に楽しむ古座川町グルメ4選【古座川町】

アウトドア派なアナタが喜ぶ季節がやってきました。荷物を車に積み込んだら、週末は古…

道の駅から始める旅。日本最大級の迫力に圧倒される、道の駅一枚岩はこんなとこ【古座川町】

古座川の一枚岩は、古座川町の古座川にある高さ約150m・幅約800mの一枚の巨岩…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加