和歌山の人も知らない!?「わかやまの不思議」シリーズ!

出典:photoAC

サイコロの「1の目」だけなんで赤いの??→もしかしたら和歌山が発祥かも・・・!?和歌山のバイク普及率がダントツの全国1位なのはなんで??新和歌浦の山の上に見える金ぴかの大仏は何・・・!?県文前の青いポストは全国的にもレア!!和歌山で撮影された不思議な映像・・・・

サイコロの「1の目」が赤いのって当たり前やん~!あれ??でもなんで???

欧米のサイコロは全て同じ色で塗られているそうです。

では何故日本のサイコロは「1」だけ赤なんでしょう。

●商品の差別化を図るため

1926年に、和歌山にあるサイコロの製造会社が最初に赤にしたという説です。その会社では、自社製品を一目見てわかる工夫として、1の目を赤く塗りました。そして、実際に1の目を赤く塗ったところ、サイコロの売れ行きが好調となったそうです。しかし、他のサイコロの製造業者が真似するようになり、そのままサイコロの1の目が赤いサイコロが普及していきました。確かに自社製品を見分けるためには、良い工夫ですね!

●日本国旗をイメージしている

日本の日の丸をイメージして作られたという説です。また1の目だけが大きい事も、日の丸をイメージしたからと言われています。確かに、色を赤くして1の目を大きくすることにより、日本の国旗にそっくりに見えますね。

●とあるサイコロ職人の親孝行

大正時代に、和歌山県のとある博打打ちが賭博から足を洗いました。そして、子供のゲームのためにサイコロ職人となる際に、1の目を紀州の梅に見えるように赤く染めたとされています。

●方角を示している

サイコロの目が方角を示しているという説です。1が天で、6は地面、2西、3北、4南、5東という方角を示しています。その結果として、1は天なので太陽のイメージから赤となったという説です。

筆者もサイコロが方角を示しているという説は初耳でした。しかし、サイコロで何のために方角を示しているのかは、わかりません。

出典:ダ・ヴィンチニュース

諸説あるため、結局のところ・・・わかりませんね!!

ちなみに、現在、和歌山にあるサイコロ製造業者は大洋化学(株)さん
(1954年設立の会社ので、上記の1926年~という説にはあてはまりません。)

SNSでは「和歌山の企業」が始まり説が濃厚のようです。


サイコロサンドイッチがかわいい。簡単にできそうでいいですね~

和歌山がバイク普及率全国一(過去6回不動の1位)の謎

平成に入ってから行われた国による6回の調査では、1台以上所有する世帯の比率が30~50%台にも達し、毎回2位以下に大きく差をつけている。 総務省が5年ごとに実施している全国消費実態調査によると、和歌山県は、2人以上の世帯がオートバイ・スクーターを1台以上所有している比率を示す普及率が平成元年43.4%、6年56.9%、11年46.2%、16年43.2%、21年42.1%、26年33.3%で、47都道府県中、すべての年で全国1位だ。ここで言うオートバイ・スクーターには、排気量50cc以下の原付きバイク(原動機付き自転車)も含まれている。
和歌山がバイク普及率全国一、理由は道路事情だけじゃない
梅などの作業も関係 田辺市など県内の沿岸の都市は中心部近くまで山が迫っているのが特徴。傾斜地には名物の梅やミカンが栽培されている。 「坂が多いので、オートバイがいい。これに乗って山の上にある親族のミカン農家に手伝いにも行きます」 「軽トラックに農機具を乗せるが、2人までしか乗れないため、手伝いにいく家族らは狭い道を走れるバイクで来ることがある」 急峻な山間部で利用「単に好き」の声も 「確証はないが、急峻(きゅうしゅん)な山間部が多く、公共交通機関が発達していないことが関係しているのではないか。また温暖な気候で、雪があまり降らないことも大きい」 「公共交通が充実していない地域では車はないと困るが、二輪車は必需品の性格が弱い。和歌山県民は単純にバイクが好きなのかもしれない」 出典:ITmedia

みなさんのご家庭には「バイク」ありますか? 我が家にはないので、和歌山のバイク普及率には驚きました! 結局のところ、なぜ和歌山でバイク普及率が一位なのか。。。 わかりませんね!!!w

県文前のポストが青っ!

出典:Foursquare

1990年に大阪の鶴見緑地で開催された国際と緑の博覧会(通称博)で会場に設置されていたものを博覧会終了後に移設したものだそうです。

新和歌浦に金ピカの大仏

1-18.09.23 新和歌浦大仏-1.jpg

日本遺産に認定されている景勝地「和歌の浦」を構成する和歌山市新和歌浦に金ピカの大仏(高さ
10m)がいつの間にか建っています。場所は県道新和歌浦線の和歌浦漁港から高津子山方面に至る
トンネンの真上で今まで気がつきませんでした。
大仏を建設したのは大阪府箕生市の無職男性で家族の供養を目的に敷地2930㎡ を開発し住宅と大
仏の建設をすすめてきたそうです(大仏は平成29年末着工30年春完成)
この大仏、景観への影響が懸念される一方、物珍しさが観光振興につながるとして歓迎する声もあ
り、地元では賛否両論、和歌山市としても検討したそうですが、開発許可が下りている以上建設を
規制する法律がなかったそうです。市は高さを抑えあまり目立たないように求めてきたそうです。
なおこの大仏に行く道はなく、生い茂った山道をかき分けて登らなければならず、トンネルの真上
にあることから一般には気付かれず観光に役立っているとは考えられません。

和歌山で撮影された不思議なもの・・・・

【オルタニング現象!?UFO!?】2012年1月7日 和歌山紀見峠駅にて撮影


ボウフラのような?でも人の形にも見えます。これが上下したり、左右したり、とにかく不思議な動きをします。子どもたちは「神様だ」と大興奮でした。

この動きをしたあと、急に消えてしまい、まったく見えなくなってしまいました・・・・

わたしの周囲でも、和歌山市内、有田周辺などで実際に目撃されています。映像もYoutubeにアップされていました。YouTubeにアップされた動画は『【オルタニング現象!?UFO!?】2012年1月7日 和歌山紀見峠駅にて撮影』というタイトルで2012年に撮影されていました。

出典:アップスレンタカースタッフブログ

台風21号前日に和歌山上空でUFOらしき物を撮影!!

うーん・・・ほとんどの謎が謎のままですː̗̀(☉.☉)ː̖́
これらの謎を解明できる方、いましたら是非facebookまたはTwitterでお教えください(๑•᎑•๑)

ライタープロフィール

【Holly】

和歌山で生まれ、和歌山で育ち、県外へ嫁ぐも和歌山が好きすぎて和歌山に戻ってきた30代のライターです。旦那と5人の子供達と毎日賑やかに過ごしております。皆さんの知りたい情報をタイムリーにお届けできるよう頑張ります!

【関連記事はこちら】
↓↓↓

もう、わかりません。ローカル色が強すぎる、テレビ和歌山のCM集【保存版】

ローカルCM、そこには全国ネットではできない(あり得ない)コンテンツが多くあるこ…

あれもこれも!?和歌山人よ、全国に誇れ!「ここがあがらの日本一」

「和歌山が日本一!」と聞いて思い浮かべるものと言えば、やっぱり梅干?でも実は梅干…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加