夏の冒険!地球の神秘を巡ろう、南紀熊野ジオサイト・西編

太古の地球が、火山や地盤の活動により形を変えてきたことがわかる、ジオサイトが南紀熊野にはたくさん存在。今回は、白浜町、上富田町、すさみ町など西エリアにあるジオサイトから、いくつかピックアップして紹介します。

RPGに登場しそうな神秘の洞窟

志原海岸(白浜町)

SP43-2

和歌山県の夕日100選に選ばれる志原海岸は、約1800~1500万年前に砂岩と泥岩が交互に堆積した地層が、波の浸食によって出来た砂岩泥岩互層が分布しています。中でも海岸南東側にある浸食によって出来た海岸は、熊の頭部に見えることから「ベアーズロック」と名付けられ、観光名所として観光客に人気のあるスポットです。

出典:南紀白浜観光局

志原海岸と呼ばれるその場所は、太平洋の荒波が削りだした荒々しい自然の台地が広がり、その奥には干潮の時しか辿り着けない巨大な海蝕洞「鳥毛洞窟」がぽっかりと口を開けている。奇岩と絶壁が立ち並ぶ志原海岸の見所と、潮が満ちると辿り着けない秘密の洞窟へのルートを紹介しよう。

出典:LINEトラベル

ハート型のタフォニ(風化穴)を見つけるとハッピーに!?

救馬渓(すくまだに・上富田町)

pic_geosite44

付加体牟婁付加体と、それを覆う前弧海盆に堆積した田辺層群不整合が観察できる。不整合直上の厚い砂岩礫岩層(基底礫岩層)は風化や浸食に強く、救馬渓の断崖を形成し、その上に救馬渓観音が建てられている。救馬渓には、役行者が開いたとされる修行場があり、小栗判官の伝説も残されている。 出典:南紀熊野ジオパーク

このすぐそばに、救馬渓観音という寺院が建てられています。 DSCN3179-thumb-730xauto-372182

本堂背後には巨大な一枚岩があり、屋根は一枚岩と一体になっているのが分かるでしょうか? 古来、跎々鬼羅(ダダキラ)岩窟と呼ばれる巨大な岩の中に本堂が建てられています。 この岩窟は自然の波の浸食によるもののようです。 というのは、太古の昔この場所は海底だったようで今では信じられない光景ですね。 出典:地球の歩き方

この投稿をInstagramで見る

晴れた~ と思いきや雨 梅雨だし(笑) 虫喰岩にハート❤見つけっ 雨の☂️山歩き????‍♀️土の匂いと緑の香り 可愛いリリーの花????ヤマモモの実 瀧のマイナスイオン 最高のリフレッシュ~ 本当に神秘的な場所でした 取り戻しつつある 私時間。 #笑救馬渓観音 #瀧王神社 #一願寺 #虫喰岩 #ハート #紫陽花の花手水 #森林浴 #山歩き #雨の音と私の足音 #出掛け先でまたもや会う友達 #美妃 #ちいすたぐらむ #Insta_wakayama #いつもありがとう#感謝 また近いうちにこの町の隣の町に 行きたいと思います

千鶴( ¨̮ )‪︎❤︎日記‪❤︎‬‪ちいすた(@chiistagram39)がシェアした投稿 –

また南紀熊野ジオパークにも指定されている、まるで虫に喰われたかのように穴の空いた岩窟。これは「タフォニ」と呼ばれ、風化によって自然にできたものですが、「縁結びの神」の背後にあるタフォニの中には、ハートの形をしたものも。これを見つけられると、さらによいご縁が授かると言われています。ぜひ探してみて! 出典:LINEトラベル

知の巨人・南方熊楠が守った森

田中神社の森(上富田町)

pic_geosite43

この森のオカフジは、南方熊楠によって変種オカフジと名付けられたもので、総状花序が短く、花びらの旗弁がやや大きく花は淡い白色、翼弁は色が濃い。岡川上流の八幡神社の森が流れてきたという伝説がある。昭和31年に県の天然記念物1号に指定された。 岡川の低湿地の中にあり、温暖湿潤を好む植物が生えている。 出典:南紀熊野ジオパーク

和歌山県出身の世界的博物・生物学者・南方熊楠が、神社合祀反対運動で守った森として有名です。

大賀ハス 1951(昭和26)年に千葉市検見川の地下6mにあった2000年前の縄文遺跡から、東京大学農学部教授であった大賀一郎博士がハスの種を発見し、発芽生育開花に成功させたものです。 田中神社の周りの田の1つが蓮池となっています。 出典:南方熊楠顕彰館

sub2-169sub1-170

6月下~8月上旬頃、ハスの花がキレイに彩ります。 出典:TIC WAKAYAMA

マグマの動きが感じられる小島

戎島(えびすじま・すさみ町)

pic_geosite50

紀伊半島の土台をなす付加体牟婁付加体にマグマが貫入して形成された火砕岩岩脈。マグマが地層の割れ目に網目状に入り込んだ様子や、周囲の地層がマグマに取り込まれた岩石(捕獲岩)を観察できる。すさみ町から白浜町にかけての温泉がこの岩脈にそって分布する。 出典:南紀熊野ジオパーク

太平洋の海原に突出した戎島(えびすじま) 20190506075207 出典:光つかまえて~雫と海と季節のフォトブログ~

ぐにゃっとしたマーブル模様、ダイナミックな大地のパワーを体感!

フェニックス褶曲(しゅうきょく・すさみ町)

褶曲(しゅうきょく)とは、平らな地層に横方向からの力が加わり、波状に変化した状態をいいます。 DSC_0446 出典:Takigirl 壮大なスケール! pic_geosite48

この褶曲は、かつての海溝に堆積した牟婁付加体の砂岩泥岩互層が海洋プレートの沈み込みによって付加体となる時に形成された。砂岩層が完全に固まる前に陸側に押し付けられ折りたたまれたものである。地層は全体として上下が逆さまになっている。世界的にも有名な褶曲で、中学校の理科の教科書にも採用された。 出典:南紀熊野ジオパーク

 

ライタープロフィール

【geek】
和歌山県出身在住でありながら、知らないこともまだまだあるので、新たな発見をたくさ
んの人と共有したいです。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

夏の冒険!地球の神秘を巡ろう、南紀熊野ジオサイト・南編

地球の活動を感じ取ることができる、地形や地質を見ることができるジオサイト。南紀熊…

大自然と歴史の宝庫!上富田町のおすすめ観光スポット【上富田町】

上富田町は田辺市と白浜町の間に位置し、熊野古道中辺路(なかへち)と大辺路(おおへ…

和歌山でぶらぶら◎すさみ町編

そろそろ本格的な夏の季節がやってきますが、今年の夏は自然豊かなすさみ町にお出掛け…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加