太地のクジラを思う存分楽しめる太地町立くじらの博物館へ!【太地町】

和歌山県太地町は古式捕鯨発祥の地として知られています。くじらの町、太地町に来たら是非寄りたいのが「太地町立くじらの博物館」。鯨の生態や、捕鯨の歴史を展示するとともに、水族館、イルカショー、クジラショーなど様々なみどころを楽しめます。クジラやイルカに実際に触れ合えるイベントもあり、お子さんやお友達と一緒に楽しい時間を過ごせるはずです。太地町の美しい自然と一緒に、観光の際にはぜひいらしてください。

くじらの町 太地町

くじらの町、黒潮の町、太陽の町として南紀太地。
吉野熊野国立公園の中央に位置し、雄大な熊野灘を眺めることができます。
古式捕鯨発祥の地として知られ、400年の歴史を持ちます。
リアス式海岸や奇岩、松、紺色の海などその美しい景観に魅了されます。

 

太地町立くじらの博物館

博物館本館

くじら浜公園内に位置する世界有数の規模を誇るくじらの博物館。
鯨の生態に関する資料や捕鯨資料を多数展示し、古代から現代に至る捕鯨の歴史を知ることができます。
多くの鯨の骨格標本が展示され、お子さんから大人まで楽しめる展示になっています。

 

海洋水族館 マリナリュウム

楕円形の水槽で小型のイルカが楽しそうに泳ぎ回る姿を見ることができます。
飼育されているマダライルカとスジイルカは飼育が難しく、中でもスジイルカに出会えるのは世界でここだけです。
他にもアルビノの白いバンドウイルカや、29個のガラス水槽では太地周辺の魚類や甲殻類、クラゲが楽しめます。

 

自然プール

ふれあいの浜や桟橋、クジラショーエリアのある小さな入江。
クジラショーエリアでは美しい自然を背景に、世界でも珍しいゴンドウクジラのショーが楽しめます。
桟橋では餌あげや浜でのふれあい体験などの他に、カヤックに乗ってイルカやクジラに近づけます。

 

イルカショープール

スピーディーなイルカショーを楽しめる屋外プール。
ショーの後はイルカに触れ合ったり、トレーナー体験をすることができます。
お子さんと一緒に行けば忘れられない思い出になるはずです。

太地町立くじらの博物館

画像出典:https://ja.wikipedia.org/公式face…

東牟婁郡太地町太地2934-2
8:30~17:00
無休

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

 

記念撮影をするならここ

しっぽのモニュメント

くじら浜公園の入口にあるクジラの尾びれのモニュメント。
深い海に潜る前に尾びれを水面に高く上げる姿が再現されています。
間近で鯨と触れ合っているような写真が撮れるかも!?

 

シロナガスクジラ全身骨格標本

世界で最も大きい動物「シロナガスクジラ」の全身骨格。
1880年にノルウェーで捕獲された体長26mのメスのもので、現骨格は下関市で展示されています。
自然プールで触れ合ったクジラとは比べ物にならない大きさです。

 

捕鯨船(第一京丸) 展示場

平成24年に陸揚げされた捕鯨船、第一京丸です。
北洋・南氷洋捕鯨で活躍したの捕鯨船で全長69.15m、総重量1150tあります。
男の子が一緒に写真を撮りたくなるポイントです。


太地に来たら、お子さんやお友達と一緒にくじらに触れ合いに来てくださいね!

 

※本文中の情報は引用元の情報に基づきます。実際に訪れる際には、事前に確認することをお勧めいたします

 

関連記事もチェック
↓↓↓

捕鯨発祥の地 和歌山の鯨料理を楽しむ【太地町】

日本の古式捕鯨発祥の地と言われる和歌山県太地町。荒々しい黒潮の躍る吉野熊野国立公…

 

【NEWS】和歌山のニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

 

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加