観光・おでかけ 和歌山マリーナシティの冬の風物詩「フェスタ・ルーチェ」【和歌山市】
フェスタルーチェ

和歌山マリーナシティの冬の風物詩「フェスタ・ルーチェ」【和歌山市】

公開日 2022.12.06 更新日 2022.12.27

2023年2月12日まで、和歌山マリーナシティで開催されている「フェスタ・ルーチェ」。6年目となる今季は、世界スケールのイルミネーションに出合える「LUMAGICA(ルマジカ)」がテーマ。子どもたちにはスクラッチカードでプレゼントが当たります♪

テーマは「LUMAGICA(ルマジカ)」

大きなスケールのイルミネーションに包まれる冬のポルトヨーロッパ

【動画はこちら】

2月12日(日)まで開催中の光のフェスティバル「フェスタ・ルーチェ」。
和歌山の冬の風物詩として定着し、“毎年違った演出に出合える”と、通算50万人が訪れたイベントです。6年目の今季のテーマ「LUMAGICA(ルマジカ)」とは
「ルーメン(光)」+「マジック」=「ルマジカ(光のマジック)」という造語。
3年ほど前から世界各地で開催されている「ルマジカ」は、ここ「フェスタルーチェ」が発祥。開催地それぞれ個性は違うものの、スケールの大きい光が自然に溶け込むようにディスプレイされ、大人も子供も胸躍る時間を過ごしています。
光に満ちた幻想的な空間やモチーフ、新しいコンテンツを世界スケールで楽しめます。

フェスタルーチェ

ポルトヨーロッパの中心の噴水の広場

20221102_3750_0018

光に囲まれた世界。フォトスポットも満載!

光の噴水

まるで水があふれ出したように見える光の噴水

シャボン玉

夜空に舞う無数のシャボン玉

マジカルバブル」

割れると、中に入ってる煙があふれる新感覚の演出「マジカルバブル」

プロジェクションマッピング

建物の壁に映し出される映像(プロジェクションマッピング)

光るパネル

パネルを踏むと様々な色に変化する「キッズパーク」

20221102_3707_0007

5mを超える大きなスターゲート☆写真に収めたくなるフォトスポット!

アーチ

アーチをくぐれば音楽が流れるドーム

フェスタルーチェ アナザーストーリー

アナザーストーリー

会場内3カ所に設置された2次元コードをスマホで読み込むと、プレゼントを用意する妖精や、サンタクロースがソリに乗って空を飛び回る姿が映し出されます。現実には見えない“もう一つの物語”をのぞいてみて。

光の遊園地

STORYPIC_00021082_BURST221103184326
この時期にしか味わえない光の遊園地。土・日曜、祝日のみ、カラフルに輝く園内でアトラクションが楽しめます。

クリスマスマーケット

12月25日(日)までの金~日曜に開催される「クリスマスマーケット」。
16店舗が出店し、おいしい食べ物や温かい飲み物、かわいい雑貨が販売されています。店舗やメニューの詳細はホームページでチェック!

DSC_0372_TEMP

クリスマスマーケット

マーケット_AMERICAN SAND元画像
マーケット_CUPS
マーケット_ODEN_SAKE
マーケット_TACO_RICE

子どもたちへのプレゼント

子どもたち(中学生以下)は、ハズレなしのスクラッチカードがもらえます。

グッズ_LUMAGICA_STAR 


フェスタ・ルーチェの公式インスタグラム(@festaluce)をフォローすればオリジナルマスクのプレゼントも。

グッズ_FaceMask1
グッズ_FaceMask2

フェスタ・ルーチェ 詳細

【日時】2022年11月3日(木)~2月12日(日) 17:00~21:00
詳細は公式ウェブサイト

【入場券】
前売り 大人1300円、小人(3歳~中学生)700円
当日  大人1500円、小人(3歳~中学生)800円

【シーズンパスポート】
期間中何度も楽しめる!
大人3500円、学生3000円、小人2000円
※オリジナルマグカッププレゼント

【アトラクションナイトパス】
1600円(大人、3歳以上の小人共通)

【問い合わせ】
フェスタルーチェ実行委員会事務局
073-484-3618(月~金10:00~18:00)
最新情報は公式ウェブサイトをチェック!

名称 和歌山マリーナシティ
所在地 和歌山県和歌山市毛見1527
電話番号 0570-064-358

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。