お城に秘められた魅力を学ぶ 『和歌山城の歴史と浪漫』 オンライン講座のご案内~|PR|~

普段見慣れた和歌山城でもまだまだ知らないことがいっぱい

和歌山リビング新聞社が運営する、カルチャー教室「リビングカルチャー倶楽部」(和歌山市本町2-1 フォルテワジマ4F)ではこのたび、新たなオンライン講座を開講します。和歌山で暮らす人にとって身近な和歌山城。地元文化遺産の価値と秘められた魅力をもっと知って、地元文化財に愛着をもってもらいたいと、日本城郭史学会委員の水島大二さんを講師に迎え、オンライン講座「和歌山城の歴史と浪漫」を開講します。講座は全3回。オンラインでアプリ「ZOOM」を利用して自宅のパソコンやタブレット端末から受講することができます。

築城当時は天守は黒色だったという和歌山城天守

築城当時は天守は黒色だったという和歌山城天守

1585年に築城された当初は天守は白色ではなく、黒色だったエピソード、和歌山城の特徴である石垣の知られざる仕掛け、謎の刻印について、さらに「ハスの絵が彫り込まれた転用石とは」「追廻門(おいまわしもん)はなぜ赤いのか」「もしも敵が岡口門から入ったら…」「残った堀と消えた堀」「死角なき天守について」など、お城の専門家ならではのエピソードが披露されます。
講座では、オンライン講座の特性を活かし。写真と動画、トークを組み合わせて進んでいきます。

追廻門はなぜ赤いのか

追廻門はなぜ赤いのか

ハスの絵が彫り込まれた転用石とは

ハスの絵が彫り込まれた転用石とは

《講座スケジュール》

第1回 12月20日(日) 城の歴史と和歌山城
第2回 1月17日 (日) 石垣は語る
第3回 1月31日 (日) 紀州徳川家の城と天守

時間は各日共 午前10時30分~午前11時40分

【受講料】3300円(3回分)
※オンライン講座では、「ZOOM」を利用します
「ZOOMの使い方が分からない」「うまく接続できるか不安」という人は、リビ ングカルチャー倶楽部のホームページ(https://culture.living-web.jp/)内にオ ンライン講座 受講の手引きを用意しています。

submit-or500

講師 水島大二さん ≪プロフィール≫

水島先生2

海南市生まれ。元和歌山県立 高等学校教諭。日本城郭史学 会委員、和歌山城郭調査研究 会顧問。著書に「ふるさと和歌 山城」「和歌山の近世城郭と台 場」など多数。その他、市町村 史・誌の城郭編などを担当。

情報提供:和歌山リビング新聞社

media_living
【関連記事はこちら】
↓↓↓

カフェ好きは悶絶必至! ぜ~んぶ行ってみたい !「カフェわかやま2021」でお気に入り探し|PR|

大好評の「カフェわかやま」シリーズの最新版が、和歌山リビング新聞社から2020年…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加