和の食材×スイーツの出会いが生み出すハイブリットなデザート♡甘〜い誘惑がいっぱい♡和スイーツ特集①【和歌山県】

和スイーツ原材料は、日本古来のものが中心なので、やっぱり私たちの口に合いますよね。和歌山で、和のエッセンスを添えた“そそられる”スイーツが食べられるカフェをご紹介します。まずは第一弾!和歌山市、海南市のお店からそうぞ。

★わかうら食堂

1_わかうら食堂_外観

1_わかうら食堂_メイン

「ほうじ茶アイスとカステラのWAKA_syoku’sジャポネパフェ」(1200円)。見た目通りのボリュームなので、ぜひシェアで。満足感も贅沢感も大盛りです!

インパクト大のビジュアルに驚き!
和の素材だからあっさりペロリ

高級料亭がリノベされた風情あるカフェにふさわしい料理が並ぶ中、スイーツも大注目。料亭当時の器に盛られた写真のパフェ。上品な香ばしさが漂う京都ほうじ茶葉の濃厚アイスが美味しさの主役を張り、わらび餅、大学いも、カステラなどが脇役として厚みを増します。さらに、濃厚黒蜜と抹茶味の演出で完成した珠玉の一品です。和歌浦せんべいがアクセント。

1_わかうら食堂_サブ

「わらび餅と芋けんぴ」(580円)。もっちり食感が美味。

わかうら食堂

和歌山市新和歌浦4-16
月・火曜9:00~15:00(OS14:00)水~日曜9:00~22:00(OS21:00)※祝日は終日営業
無休 ※12月31日は休み、1月1日はランチ営業のみ

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

★黒江ぬりもの館

2_黒江ぬりもの館_外観

さつまいもとバニラアイスのコラボ
最後にサプライズ食材も登場

築160年を数える塗師町家。カフェをメインに、漆器の販売や展示を行っています。漆器のうつわでいただく食事メニューの他、和スイーツも人気。写真は、その名の通りの“ほっこり”したひと品。さつまいもとバニラアイスの相性がこんなにいいとは驚きです。ぜんざいは、海南の中言神社でも出される、代々受け継がれた地元の味。ひと手間もふた手間もかけられています。

2_黒江ぬりもの館_メイン

「おすすめほっこりスイーツ」(770円)。和歌山市西浜産「べにはるか」は、しっとり甘い系。少々の塩がアクセントに。うつわの底からは…栗!

2_黒江ぬりもの館_サブ

「黒江ぜんざい」(550円)であったまろ。

黒江ぬりもの館

和歌山県海南市黒江680
11:00~17:00
火・水曜(祝日の場合は営業)※12月25日~1月3日は休み

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

★つぶらカフェ

3_つぶらカフェ_外観

加太といえば「めでタイ」グルメ
スイーツだって要チェック!

食する人の健康を第一に考えた料理を提供する古民家カフェ。余計な味付けはせず、素材の美味しさそのものを引き出すのがモットーです。大人気のランチと並ぶほど好評なのがスイーツ類。「めでタイあんみつ」は、見た目は夏っぽいけれど、年中オーダーがあるとか。自分のペースで具材を最中に詰めながら楽しめます。加太といえばやっぱりタイ。名物を気軽にいただいて!

「めでタイあんみつ」(800円)。加太産の寒天、自家製しらたま、あんこという具材を、めでタイ最中に自分で詰めて食べられます。

「めでタイあんみつ」(800円)。加太産の寒天、自家製しらたま、あんこという具材を、めでタイ最中に自分で詰めて食べられます。

つぶらカフェ

和歌山県和歌山市加太1070-91
10:00~18:00
木・金曜

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

★マサキ珈琲 中島本店

4_マサキ珈琲_外観

小倉あんをトッピング
フランス菓子との美味コラボ

ログハウス調の温かみのある店内で、モーニングからディナーまで、どんなシーンにも合ったいろんな料理やドリンクが楽しめます。「小倉ロンドマール」は、ふんわり焼かれたブリオッシュの上に、たっぷりのソフトクリームと、小倉あんをトッピング。相性抜群の黒蜜をかけて、召し上がれ! もちろん、バリスタ横山千尋氏監修の珈琲とともに…。福島店(073-456-2567)でもどうぞ。

「小倉ロンドマール」(600円)。洋菓子に和の素材をトッピングすることで生まれたスペシャルな和スイーツ。

「小倉ロンドマール」(600円)。洋菓子に和の素材をトッピングすることで生まれたスペシャルな和スイーツ。

マサキ珈琲

和歌山県和歌山市中島546-1
7:00~22:00(OS21:30)
無休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

★桜珈琲 和歌山国体道路店

5_桜珈琲_外観

昔懐かしい「和あんみつ」を
ほうじ茶と一緒にいただく至福の時

四季折々の風情を、ゆったりとした空間で楽しませてくれる同店。多彩なメニューの中から注目したいのが「和あんみつ」。落ち着いた和風モダンな店内でいただくにはピッタリな和スイーツです。夏の風物詩に詠われるあんみつだが、温かいほうじ茶をセットに出されるので、冬は特に嬉しいですよね。心安らぐ幸せな時間を、ほっこりと過ごせます。

「和あんみつ(ほうじ茶付き)」(750円)。手作りの黒糖、抹茶寒天にフルーツ、大粒のあずきがたっぷり。黒蜜をかけて…。

「和あんみつ(ほうじ茶付き)」(750円)。手作りの黒糖、抹茶寒天にフルーツ、大粒のあずきがたっぷり。黒蜜をかけて…。

桜珈琲

和歌山市小雑賀805(セントラルシティ和歌山内)
8:00~22:00(OS21:30)

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

情報提供:Lism
Lismロゴ

【関連記事はこちら】
↓↓↓

【和歌山県】あったか和スイーツ!ぜんざいが楽しめる店①紀北~和歌山市・海南市・岩出市~

寒い冬は、甘~いぜんざいで体の芯からほっこり温まりませんか?関西では、こしあんを…

【和歌山県】あったか和スイーツ!ぜんざいが楽しめる店②紀南

和歌山は紀南地方にあるぜんざいを提供するお店を紹介します。関西では、こしあんを使…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加