和歌山が舞台の小説5選【GoTo読書】

出典:photoAC

未来屋書店さんが発案された「GoTo読書」企画をご存知でしょうか?「物語の中で日本各地を旅しよう」という目的で、日本各地(もちろん和歌山も!)を舞台にした小説が紹介されています。今回は「GoTo読書」で紹介された小説を含む、和歌山が舞台の小説をご紹介します。なかなか旅行に行けない今だからこそ、本の中で旅するのも楽しいかもしれません♪

「GoTo読書」とは?

本を通して「なかなか旅行ができない今だからこそ、物語の中で日本各地を旅しよう」という、未来屋書店さんが発案された企画。詳細はこちらのページをご覧ください。

和歌山が舞台の小説として取り上げられたのは、以下の3作品です。
鈴木光司『ブルーアウト』
内田康夫『鯨の哭く海』
嘉成晴香『わたしのチョコレートフレンズ』

GoTo読書企画で取り上げられた作品紹介

鈴木光司『ブルーアウト』

出典:Amazon

出典:Amazon

和歌山県串本町のダイビングショップでガイドとして働く女性ダイバー高畑水輝。そのもとを偶然訪れたトルコ人青年ギュスカン。彼の目的はいまから125年前、祖先ムスタファを乗せた軍艦「エルトゥールル号」の遭難現場に潜り、「あるもの」を捜すことにあった。バディとして潜る水輝が一瞬目を離した隙に突然視界から消えたギュスカン…。1世紀の時を経て、日本とトルコの時空を超えて、絡み合う宿命。それは偶然なのか、必然なのか。海の脅威を知り尽くした作家が「知の腕力」で描いた息を呑む渾身の海洋小説!
出典:Amazon

作者の鈴木晃司さんは『リング』や『仄暗い水の底から』などのホラー小説を書かれることで有名な作家さんですが、本作は史実をもとにした心温まる物語です。

内田康夫『鯨の哭く海』

出典:Amazon

出典:Amazon

浅見光彦、哀しみの推理行!南紀の岬町と秩父を結ぶ因縁の糸とは…。捕鯨問題の取材で南紀・太地(たいじ)を訪れた浅見光彦は「くじらの博物館」で不気味な展示物を目にした。漁師人形に銛(もり)が突き刺されていたのだ。まさにそれは、以前太地で起こった殺人事件の被害者の姿そのものだった。誰がなぜ? 未解決事件へのメッセージ? 調査を開始した浅見は、小さな岬町を揺るがした・もうひとつの事件、旧家の娘の心中事件との関連に注目するが……
出典:Amazon

テレビドラマ化もされたミステリー小説「浅見光彦」シリーズより。

嘉成晴香『わたしのチョコレートフレンズ』

出典:Amazon

出典:Amazon

小学五年生の凛太と、夏休みに隣に越してきた万緒が語る物語。新学期、ふたりは同じクラスに。作家を夢みる万緒は、書いていた物語を、クラスで仲よしのふたりをモデルに変更して書き進める。一方、凛太もおさななじみの直政が同じスイミングスクールに入り、どんどん上達する姿を見て、距離を感じるようになる。クラスで起きる出来事と万緒の物語がリンクしはじめる…。『星空点呼』『セカイヲカエル』につづく、いじめをめぐる物語、第3弾。
出典:Amazon

作者の嘉成晴香さんは和歌山県出身で、作中には「友ケ島」が登場します。

和歌山が舞台の小説は他にも!

荻原規子『RDG レッドデータガール』

出典:Amazon

出典:Amazon

世界遺産に認定された熊野古道、玉倉山にある玉倉神社。そこに住む泉水子は中学三年まで、麓の中学と家の往復だけの生活を送ってきた。しかし、高校進学は、幼なじみの深行とともに東京の鳳城学園へ入学するよう周囲に決められてしまう。互いに反発する二人だったが、修学旅行先の東京で、姫神と呼ばれる謎の存在が現れ、さらに恐ろしい事件が襲いかかる。一族には大きな秘密が―。
出典:Amazon

『空色勾玉』などのファンタジー小説が人気の荻原規子さんの作品。漫画やアニメにもなっています!

有吉佐和子『華岡青洲の妻』

出典:Amazon

出典:Amazon

世界最初の全身麻酔による乳癌手術に成功し、漢方から蘭医学への過渡期に新時代を開いた紀州の外科医華岡青洲。その不朽の業績の陰には、麻酔剤「通仙散」を完成させるために進んで自らを人体実験に捧げた妻と母とがあった――
美談の裏にくりひろげられる、青洲の愛を争う嫁と姑、二人の女の激越な葛藤を、封建社会における「家」と女とのつながりの中で浮彫りにした女流文学賞受賞の力作。
出典:Amazon

有吉佐和子さんの美しい文章で紡がれる、華岡青洲の偉業の裏側。

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

【和歌山県】進化した最新型図書館で読書を楽しもう

図書館なんて何年も行ってないな・・・という人!ハイっ!最近の図書館は貸し出し数が…

のんびり楽しむ読書の時間。和歌山の本が読めるカフェ3選

淹れたてのコーヒーを味わいながらお気に入りの本を読む、ゆっくり休日を楽しむ至福の…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加