和歌山をもっと知りたい!和歌山の博物館・資料館6選

出典:photoAC 画像はイメージです

知識の宝庫、博物館。本やネットには載っていない専門的な情報を知ることができたり、実際に本物を見ることで新しい発見があるかもしれません。今回は和歌山の歴史やゆかりのある偉人について学べる、博物館・資料館をほんの一部ですが、ご紹介します!

和歌山の考古・民俗資料を展示

和歌山県立紀伊風土記の丘

この投稿をInstagramで見る

otama(@ontaku)がシェアした投稿

ハニワがお出迎えしてくれます(笑)

和歌山県立紀伊風土記の丘は、国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に開館した、考古資料・民俗資料を中心とした県立の博物館施設(登録博物館)です。園内は約67haの広さがあり、標高150mの丘陵から北斜面一帯に、大小およそ500基の古墳が点在しています。また、麓には国・県指定の移築民家集落や万葉植物園があり、四季を通じて里山の自然をお楽しみいただけます。
出典:和歌山県立紀伊風土記の丘 公式サイト

和歌山県立紀伊風土記の丘

国の特別史跡「岩橋(いわせ)千塚古墳群」の保全と公開を目的として1971年8月に…

和歌山市岩橋1411
9:00~16:30(入館16:00まで)
毎週月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・展示替え期間

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

「くじらの町」ならではの博物館

太地町立くじらの博物館

この投稿をInstagramで見る

おおくぼ(@y_okubo17)がシェアした投稿

クジラとゆかりの深い太地町。「太地町立くじらの博物館」では、人とクジラの関係の歴史に関する様々な資料を展示されています。
水族館やクジラ・イルカショーも併設されているので、楽しめること間違いなし!

この投稿をInstagramで見る

g.maya(@twins510)がシェアした投稿

太地町立くじらの博物館

画像出典:https://ja.wikipedia.org/公式face…

東牟婁郡太地町太地2934-2
8:30~17:00
無休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

真田三代の物語を語り継ぐ

九度山・真田ミュージアム

3人が甲冑姿で来場者をお出迎え。インパクト大!

ここは、 真田昌幸・幸村・大助(親と子と孫)三代の物語を長く後世へと語り継ぐことを目的とした施設です。
出典:九度山・真田ミュージアム 公式サイト

九度山町にゆかりのある真田三代の史料などを展示されています。

九度山・真田ミュージアム

和歌山県伊都郡九度山町九度山1452-4
9:00~17:00(最終入場16:30)
月・火曜日(祝日の場合は営業・翌平日休館)、年末年始(12月29日~1月3日)、平成29年7月13日~7月14日

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

和歌山県が生んだ博物学の巨星の軌跡

南方熊楠記念館

この投稿をInstagramで見る

caco(@caco_ca.co)がシェアした投稿

南方熊楠は、和歌山県が生んだ博物学の巨星。(中略)没後、遺族からそのいくつかの資料の寄贈を受け、南方熊楠の遺した偉大な業績と遺徳をしのびその文献、標本類、遺品等を永久保存し、一般に公開するとともに博物学の巨星を後世に伝え、学術振興と文化の進展を目的として昭和40年4月に開館しました。その後、新館建築工事を平成27年11月から実施し、平成29年3月19日にオープンいたしました。
出典:南方熊楠記念館 公式サイト

南方熊楠記念館

(画像出典:https://www.daiken.jp/)…

西牟婁郡白浜町3601-1
9:00~17:00
毎週木曜日

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

新宮市出身の作家の邸宅

佐藤春夫記念館

この投稿をInstagramで見る

☆luna☆(@lunanyan_mama)がシェアした投稿

新宮市出身の作家・佐藤春夫の東京の邸宅を、春夫の故郷・新宮市に移築、平成元年(1989年)11月に記念館として開館しました。

この建物は、昭和2年(1927年)東京都文京区関口町に建てられ、昭和39年(1964年)春夫が72歳で亡くなるまでを過ごした家です。設計は大石七分。 同じく新宮出身で東京にある文化学院を創設した教育者であり建築家でもある西村伊作の弟です。
出典:佐藤春夫記念館 公式サイト

文豪ツアー・和歌山ゆかりの地を旅しよう!佐藤春夫編

和歌山県出身の作家や詩人に縁のある地を巡りませんか。今回は、明治時代の新宮市に生…

佐藤春夫記念館

公式Facebook:https://www.facebook.com/佐藤春夫…

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

濱ロ梧陵の教訓を受け継ぐ

稲むらの火の館

この投稿をInstagramで見る

minmo kitchen(@minmo.chan)がシェアした投稿

1820年(文政3年)、「稲むらの火」で知られる濱ロ梧陵は、紀州広村(現在の広川町)で生まれました。
安政の大地震津波時、その命の火で多くの村人を救った彼の功績は、現代に通じる津波防災の象徴として広く語り継がれています。

梧陵の偉業と精神、教訓を学び受け継いでゆくため、2007年(平成19年)4月、濱ロ梧陵記念館と津波防災教育センターからなる「稲むらの火の館」が誕生しました。
出典:稲むらの火の館 公式サイト

稲むらの火の館

画像出典:https://www.facebook.com/inamuranoh…

有田郡広川町広671
10:00~17:00
毎週月曜日※祝日の場合は翌平日、年末年始(12月28日~1月4日)

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

海の生き物たちの世界をのぞきに行こう!和歌山の水族館・博物館5選

和歌山の美しい海を間近で観察できるおすすめの水族館・博物館を紹介します。すさみ町…

太地のクジラを思う存分楽しめる太地町立くじらの博物館へ!【太地町】

和歌山県太地町は古式捕鯨発祥の地として知られています。くじらの町、太地町に来たら…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加