和歌山の癒しスポット【観光編】

出典:photoAC 画像はイメージです

今、若い人の間で「チルする」という言葉が流行っているとか。「くつろぐ」とか「まったりする」という意味らしいのですが、老若男女問わずみんな癒されたいと思っているのかも。今回は和歌山の癒し(チル)スポット【観光編】をお届けします♪

熊野信仰の象徴

那智の滝


那智の滝(ライター撮影)

那智勝浦町の那智川中流にかかる「那智の滝」。

落差133m、滝壺の水深10mにも及ぶ大滝。神武天皇によって祀られたと古事記に記され、古来より熊野信仰の中心地のひとつとして参拝者を集めてきました。那智原始林に点在する「那智四十八滝」の一の滝として、約1300年前から滝行が行われてきた修業の現場でもあります。
出典:一般社団法人 那智勝浦観光機構 公式サイト

壮大な光景と凛とした空気に、心が整います。

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

風光明媚な風景に癒される

不老橋

この投稿をInstagramで見る

井松 宏紀(@hiroki.1984)がシェアした投稿

不老橋は東照宮御旅所の移築に伴って、紀州徳川家第10代藩主であった徳川治宝の命により嘉永3年(1850)に着工し、翌4年(1851)に完成しました。この橋は、徳川家康を祀る東照宮の祭礼である和歌祭の際に藩主や徳川家の人々および東照宮関係者が、片男波松原にあった御旅所に向かうために通行する「お成り道」にかけられた橋です。
橋の形状はアーチ型をしており、この時期の橋としては近畿地方周辺では非常に珍しいものです。
出典:和歌山市の文化財

和歌浦のシンボル・不老橋近くには紀州東照宮など名所もあるので、天気のいい日には周辺をぶらぶら歩いてみるのも楽しいかも。

この投稿をInstagramで見る

YUKI(@yk202003)がシェアした投稿

不老橋から歩いて5分の片男波海水浴場も、シーズンオフ中はゆったりとしていて波の音に癒されます。

不老橋

画像出典:https://www.wakayama-kanko.or.jp/…

和歌山市和歌浦中3丁目

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

ススキの季節以外も楽しめる

生石高原

紀美野町と有田川町にまたがる高原。関西随一と言われるほどのススキ野原が有名。標高870mのなだらかな山上に草原が広がります。秋には陽光に照らされた草原が黄金色の大海原のように見るものをウットリさせます。山上からは360度の台パノラマ六甲や淡路、四国まで見渡せます。
出典:わかやま観光

秋のススキ野原が有名な生石高原ですが、四季折々で違う表情を見せてくれて、これからの暑い季節には避暑キャンプを楽しむこともできます。爽やかな風を堪能してみては。

生石高原

和歌山県有田郡有田川町生石

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

壮大な光景に圧倒!

古座川の一枚岩

この投稿をInstagramで見る

@mint_prettydogがシェアした投稿

「古座川弧状岩脈」の流紋岩質火砕岩で出来た巨大な岩壁である。約1500万年前~1400万年前、「熊野カルデラ」形成に伴い流紋岩質マグマが地表へ噴出する際の通路として、延長20km以上にわたる「古座川弧状岩脈」が形成された。この岩壁には、一枚岩の守り犬の民話があり、毎年、4月と8月には巨大な守り犬の影が出現する。
出典:南紀熊野ジオパーク

一枚岩

古座川町相瀬地内にある国指定の天然記念物は、高さ100メートル、幅500メートル…

東牟婁郡古座川町相瀬

※実際に訪問される際は必ず事前にご確認ください。

ライタープロフィール

【isako】
100%和歌山人ですが、ボケもツッコミもできません。 よく他府県民から和歌山弄りをさ
れますが、私はそんな和歌山が大好きです。趣味は本を読むこと、おいしいものを食べる
こと、写真を撮ること。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

初夏の風物詩◎ホタル鑑賞スポット6選【和歌山県】

少し日差しが強くなってきて、初夏の始まりを感じるようになってきました。初夏の風物…

雨天だからこそ映える!和歌山の雨の絶景5選

梅雨の時期、じめじめとうっとうしい季節ですが、雨の日だからこそ映える景色もありま…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加