一面に広がる景色、和歌山の田園風景【紀南】

天然の絶景ももちろん美しいですが、人の生活が生み出す絶景・田園風景に注目してみませんか。季節ごとに異なった表情を見せる田園。田植えがスタートする夏は、一面青々とした緑の景色が広がります。海、山、川と自然豊かな和歌山、今回は紀南地方の田園を紹介します。

印南町・上洞(かぼら)

kaboratanada01

kaboratanada04

印南町を流れる切目川の上流に位置する上洞地区にある田んぼと千両の畑が織りなす棚田。34枚(1.5ha)の棚田と山の緑、空の青とのコントラストがきれいな絶景スポット。

真妻山脈を背景に、川又唐尾山から流れる切目川の水を使って古くからお米が栽培されています。稲刈りの時期には、収穫した稲を天日で乾かす昔ながらの「なるがけ」の風景も見ることができます。

また、冷涼な気候を活かして栽培される千両は「真妻の千両」といわれ、関西有数の産地としても知られています。その他、梅の栽培も盛んで、1年を通じて豊かな自然の恵みの恩恵を受けています。

棚田の見頃は4月の田植えから9月の稲刈りの時期頃まで。色づいてゆく稲など四季折々の棚田の風景を楽しむことができます。

出典:ぐるわか

 

龍神村・下廣井原

ryujin1

出典:美しき棚田

019

田辺市

廣井原(ひろいはら)

面積:約1,000アール

枚数:約50枚

田辺市龍神村を流れる日高川上流に位置し、国道371号線沿いにあります。棚田上部の東側にある高台からは棚田全体の広がりと美しい曲線美が望めます。

出典:和歌山県

田辺市中辺路町・高原

020

田辺市

高原(たかはら)

面積:約200アール

枚数:26枚

田辺市中辺路町を流れる富田川左岸の熊野古道沿いにある、古道散策者休憩所「霧の里」の下に広がっています。朝夕は雲海の上に棚田が広がるすばらしい景観となります。

出典:和歌山県

4-1

出典:Nossa

3fbcf5446a34bef61c7236f70f7eebb1

棚田に映る夕空
田辺市中辺路町高原の棚田では5月に田植えが行われます。水が張られた田んぼは水鏡になり、夕暮れ時の空を映し出します。

出典:熊野古道の新たな魅力100選

熊野本宮大社・大斎原(おおゆのはら)

img_onsen_116-02 img_onsen_116-01

明治22年(1889年)の大洪水まで熊野本宮大社のあった旧社地。神が舞い降りたという大斎原は、近年ではパワースポットとして人気をあつめています。

出典:わかやま観光

 

田辺市中辺路町・温川(ぬるみがわ)

87

温川地区は、山林に囲まれた小さな集落ですが、拓けた土地・農地が多く,日照時間も長いことから、古来より農耕の盛んな土地として栄えてきました。平成27年「わかやまの美しい棚田・段々畑」に認定され、住民が一体となって、その美しい景観の保全に取り組んでいます。 出典:棚田に恋

那智勝浦町・小坂

29

小阪の棚田では、30数年間も耕作放棄されていた棚田を復元し、地元有志で米作りを継続しています。田植え、稲刈り、餅つき、しめ縄作りなど様々なイベントが実施されます。田植えのイベントでは、牛耕体験も行われています。5〜6月頃の棚田はカメラマンも多く、県道43号からが撮影スポットとなっています。

出典:棚田に恋

022

那智勝浦町

小阪(こさか)

面積:約79アール

枚数:84枚

那智勝浦町色川地区小阪に位置し、地元有志や賛助会員らで構成する「棚田を守ろう会」が耕作する棚田。

出典:和歌山県

ライタープロフィール

【geek】
和歌山県出身在住でありながら、知らないこともまだまだあるので、新たな発見をたくさ
んの人と共有したいです。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

一面に広がる景色、和歌山の田園風景【紀北・紀中】

海、山、川と自然豊かな和歌山。天然の絶景ももちろん美しいですが、人の生活が生み出…

和歌山の癒しスポット【観光編】

今、若い人の間で「チルする」という言葉が流行っているとか。「くつろぐ」とか「まっ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加