【和歌山市】SNS映えで話題の生搾りモンブラン専門店「紬生」

2021年8月2日、和歌山市にオープンした生搾りモンブラン専門店「紬生(つむぎ)」。モンブランを完成させる工程が目の前で見られて、動画や写真がSNSで話題奮闘中。オープンしてから連日、開店前から行列ができるほどの賑わいです。

IMG_0536

S__2039843「見て楽しんで、食べて楽しんで、印象に残るお店にしたい」との思いで誕生した生搾りモンブラン専門店「紬生」。オープン以来、行列が絶えず、毎日18:00の閉店時間前に完売する人気店です。早い時は平日14:00前後、土日は13:00前後に完売してしまうので気をつけて。

S__2039839木のぬくもりが感じられる店内。席数6席と少ないため、注文したモンブランを車内に戻って食べるのはOK。中にアイスが入っているので、持ち帰りは不可です。

IMG_0558モンブランの中に隠れているのは、下からスポンジ、生クリーム、カダイフ、アイスクリーム(抹茶・ほうじ茶)。しっとり焼き上げたスポンジに、香り付けで濃い目のシロップ(抹茶・ほうじ茶)をかけています。

IMG_0575和栗を厚さ1mmに絞る専用機械を用いて、空気を含んだふわふわ食感のモンブランに仕上げています。この絞る工程を目の前で見ることができるので、動画や写真を撮る人が急増。SNSでも話題になっています。

IMG_0579熊本県産の和栗を使用し、栗本来の味をほとんどのばすことなく、たっぷり使用しているので濃厚な味わい。店主は「初めてこのスイーツを食べた時、生搾りモンブランの新食感に感動しました。ボリューミーな見た目ですが、ペロっと食べられますよ」と。一つが大きいので、もちろんシェアしてもOK。

IMG_0599口の中でほどけるように溶ける口当たりが魅力的。食べ進めると、中華料理などで使用されるパリパリ食感のカダイフがいいアクセントに。冷たいアイスと和栗の相性も抜群です。

S__2039837同店オリジナルの缶でドリンクを提供。注文を受けてから、ドリンクと氷を入れて、専用機械で封をしてくれます。和歌山で導入しているのは、同店だけとか。

IMG_0595水出しで前日から仕込んだ「水出しコーヒー」(450円)。モンブランに合うよう、少し苦めに淹れています。ほか、「カフェオレ」(500円)、「抹茶オレ」(500円)も。

S__2039825メニュー表はこちら。「和栗のモンブランジェラート」(1200円)のアイスは、抹茶かほうじ茶のどちらかが選べます。お店の情報は、インスタグラム(@tumugi_0802)でチェックして。

※メニューは2021年9月20日現在のもの。来店する前、店舗に確認することを推奨します。

紬生(つむぎ)

和歌山市万町25 フューチャー本町101
11:00~18:00(無くなり次第終了)
不定休

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓

【和歌山市】自然派手作りのジェラート専門店「コンパンナ」

大阪府堺市にある人気ジェラート店「ジェラッテリア&カフェ ricarica(リカ…

【和歌山市】フルーツを贅沢に使ったパフェが自慢! 観音山フルーツパーラー和歌山市店

“果物農家のパフェ”で注目を集めた、紀の川市の大人気カフェ「観音山フルーツパーラ…

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加