【和歌山市】「80 ESPRESSO STAND」でスペシャリティーコーヒーを

上質なコーヒーが堪能できると、幅広い年代から支持を集めているコーヒースタンド。JR和歌山駅から徒歩5分の立地に、2020年12月7日にオープンしました。コーヒーにとことんこだわる「80 ESPRESSO STAND」(ハル・エスプレッソ・スタンド)をご紹介します。

外観1栽培地域の特性が明確で、さまざまな条件が揃った「スペシェリティーコーヒー豆」を使用している同店。「スペシャリティーコーヒーを日常に」をコンセプトにし、誰もが気軽に立ち寄れるお店づくりをしています。店内飲食やテイクアウトはもちろん、ペットの同伴もOKです。

コーヒー豆量り売り

オランダ「GISEN(ギーセン)」の窯でローストされた、オリジナルブレンドのスペシャリティーコーヒー豆だけを使用。自宅で楽しめるよう、100g(830円)、200g(1610円)、300g(2330円)で生豆の販売もしています。

エスプレッソマシーン雑味が無く、味わい深いエスプレッソをアレンジしたコーヒーが約20種類。さらに、エスプレッソマシンにもこだわり、イタリア発エスプレッソマシンの革新者とも言われるSANREMO社の「カフェレーサー」を導入しています。

店内1

イマドキでありながらも、どこか趣を感じるお洒落な店内。その空間に、珈琲の豊かな香りが漂います。

ドリンク_ラテアート(カフェラテ)

ドリンク_アイスカフェラテ

エスプレッソとスチーミングされたミルクで合わせる「カフェラテ」(560円)が人気。エスプレッソのコクと苦味が感じられ、ミルクの甘味でマイルドな口当たりに。カフェラテを目当てに遠方から訪れるお客さんも多いんだとか。ほかフランス産、北アルプスの天然水で作られた自然派シロップのフレーバを追加できる「フレーバーラテ」(610円)も。

ウインナーアメリカーノ

ドリンク_ホットカフェラテ

甘さ控えめのホイップやミックスナッツ、クッキークランチの追加(+50円)もできます。おいしいコーヒーに自分好みをプラスして。HOTを注文すれば、可愛いラテアートで登場します。

あんバターサンドコーヒーのお供に欠かせないスイーツも魅力の一つ。「あんバターサンド」(430円)は、イタリアの無添加チャバタパンに、北海道小豆とクリームチーズ、発酵バター、ナッツをたっぷり使用しています。数量限定なので、食べたい人はお早めに。

アップルパイ「アップルパイのアイス添え」(580円)。季節ごとに厳選されたケーキも登場します。

コーヒーカップコーヒーにとことんこだわり、おいしさを追求している「80 ESPRESSO STAND」を、ぜひ一度訪れてみては。

https://rokaru.jp/shop/58401

※掲載各店の判断により、営業形態や営業時間、メニュー等が変更されている場合があります。


※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【関連記事はこちら】
↓↓↓
https://rokaru.jp/matome/58180
https://rokaru.jp/matome/58038

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加