【和歌山県】2021年10月22日更新★街のイベント情報★

出典:photoAC (黑枝豆の収穫)

和歌山で開催されるイベントの情報です。詳細は各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。展示や教室、入場無料のものから、子どもと一緒に楽しめるイベントなど。お出かけの参考にしてみてくださいね。

紫陽花展

f800e710a488668ca997af6b5187c877

今回で35回目を迎える「洋画グループ紫陽花(あじさい)展」が、10月27日(水)~11月1日(月)午前10時~午後5時、和歌山県民文化会館小展示室で開催されます(1日は4時まで)。メンバー8人が月に1回写生した作品を中心に、油絵と水彩画約40点が並びます。入場無料。

【イベント日 】 10月27日(水)~11月1日(月)
【問い合わせ 】 中東さん
【電話】    090(6066)2569

万葉衣装de和歌の浦

歴史ある和歌の浦で、色鮮やかな万葉衣装を身にまといませんか。紀伊万葉ネットワーク主催の「第5回万葉衣装de和歌の浦」が、10月31日(日)午後1時~3時、玉津島神社と周辺(和歌山市和歌浦中)で実施。着付けを手伝ってもらって、各自記念写真を撮影できます。2時からは万葉の舞の奉納と万葉歌朗誦(ろうしょう)なども。定員男女各20人(先着順)。参加無料。申し込みは下記へ。空きがあれば当日参加も可。

【イベント日 】 10月31日(日)
【問い合わせ 】 堀畑さん
【電話】    073(499)4356

学芸員のよもやま話

和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、講演会「学芸員のよもやま話」が、11月3日(祝)午前10時~正午に実施。昆虫、岩石、哺乳類を担当する3人の学芸員が、とっておきの体験談や日々の活動などについて紹介します。対象は小学5年生以上。定員30人(先着順)。要入館料(大人480円、高校生以下、65歳以上は無料)。参加希望者は、下記へ申し込みを。

【イベント日 】 11月3日(祝)
【問い合わせ 】 和歌山県立自然博物館
【電話】    073(483)1777

なるコミ親子野菜収穫体験

野菜作りに興味を持つ小学生以下の子どもと保護者を対象とした「なるコミ親子野菜収穫体験」が、11月6日(土)午前9時~正午に実施。9時に宇都宮病院併設の「なるコミ」(和歌山市鳴神)に集合。黒枝豆の収穫と植え付けを体験。定員10組(先着順)。参加無料。申し込みは10月29日(金)までに、氏名、人数、電話番号を明記の上、ファクスかメール(info@narucomi.com)で。個人情報は催しの案内にだけ利用。

【イベント日 】 11月6日(土)
【問い合わせ 】 なるコミ
【電話】     073(471)3148
【FAX】      073(471)6399

語り部ウォーク

晩秋の和歌山市東部の地を巡る「第21回語り部ウォーク」が、11月27日(土)に実施。午前9時半に、和歌山電鐵貴志川線日前宮駅前(和歌山市有家)に集合。和歌山市語り部クラブの案内で、音浦分水工や鳴(なる)神社(同市鳴神)など約5㎞のコースを歩きます。定員30人。保険料、資料代200円。申し込みは往復ハガキで、11月15日(月)必着。多数の場合は抽選。宛先など詳細は下記へ。

【イベント日 】 11月27日(土)
【問い合わせ 】 寒川さん
【電話】     090(9704)5619

 


media_living

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【開催中のイベント情報はこちらも↓check!】
https://rokaru.jp/matome/58380

【オススメ記事】

https://rokaru.jp/matome/58322

https://rokaru.jp/matome/52397

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】

LINEで和歌山の情報をお届け♪
友達追加はこちら!
↓↓↓

友だち追加