★和歌山のイベント情報★週末のおでかけに♪2022年9月22日更新

和歌山で開催されるイベントの情報です。詳細は各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。展示、教室、講習、体験、入場無料のものから、子どもと一緒に楽しめるイベントなど。和歌山の週末のイベントの参考に。

県観光果物狩りバナー横長

前向き子育てプログラム

9月8日(木)〜10月20日(木)

「トリプルPグループワーク 前向き子育てプログラム」が、9月8日、15日、22日、29日、10月20日各木曜午前9時半〜11時半、和歌山市東部コミュニティセンター(同市寺内)で実施。グループワークを通して前向きな子育てを学びます。電話でのフィードバックを含め全7回。対象は2歳〜小学生の養育者で、全回参加できる和歌山市在住者。定員12人(先着順)。参加無料。申し込みは8月31日(水)まで。問い合わせは下記へ。

【イベント期間 】9月8日(木)〜10月20日(木)
【場所】       和歌山市東部コミュニティセンター
【問い合わせ】    和歌山市こども総合支援センター
【電話】       073(402)7830

写真展 食べる

9月14日(水)〜10月2日(日)

写真展 食べる
ティーズカフェ(和歌山市古屋)で、写真展「食べる」が9月14日(水)〜10月2日(日)午前11時〜午後5時に開催。「食」をテーマとした、県内外の20〜40代のアーティスト11人によるグループ展。おいしそうな食べ物を撮影した作品などが出品されます。入場無料。月・火・第4日曜休み。

【イベント期間 】9月14日(水)〜10月2日(日)
【場所】       ティーズカフェ
【問い合わせ】    ティーズカフェ
【電話】       073(460)4715

写団「創生」写真展

9月17日(土)〜22日(木)

写団「創生」写真展

カラーとモノクロの多彩な写真39点が一堂に。写真クラブ・写団「創生」の「第26回写真展」が、9月17日(土)〜22日(木)午前10時〜午後5時、和歌山県勤労福祉会館プラザホープ2階展示室で開催(22日は4時まで)。22日午後3時から、プロ写真家・山中健次さんが作品を講評。入場無料。

【イベント期間 】9月17日(土)〜22日(木)
【場所】       和歌山県勤労福祉会館プラザホープ2階展示室
【問い合わせ】    榎本さん
【電話】       090(5014)3678

多肉植物の寄せ植えと石花づくり

9月24日(土)

地域交流を通して、花のある暮らしを広めるオープンガーデンわかやまが、9月24日(土)午前10時〜正午に「多肉植物の寄せ植えと石花づくり」を開催。場所は和歌山県立図書館2階(和歌山市西高松)。ぷにっと肉厚な葉がかわいらしいセダムなどの多肉植物を、手のひらサイズのポットに寄せ植え。さらに絵の具で石をペイントして“石花”を作り、飾り付けも楽しみます。材料費500円。定員10人(先着順)。申し込みは下記へ。

【イベント期間 】9月24日(土)
【場所】       和歌山県立図書館2階
【問い合わせ】    オープンガーデンわかやま・貝原さん
【電話】       073(452)3855

渡辺亮展2022

9月25日(日)まで

渡辺亮展2022

エムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で、「渡辺亮展2022 妖怪・妖精・精霊の世界〜見えるもの見えないもの〜」が9月25日(日)まで開催中。午前11時〜午後7時(25日は5時まで)。パーカッショニスト・渡辺亮さんの個展。妖怪画集作りも(有料、要予約)。入場無料。火曜休廊。

【イベント期間 】9月25日(日)まで
【場所】       エムズギャラリー12番丁
【問い合わせ】    エムズギャラリー12番丁
【電話】       073(431)8255

コレクション展2022‐夏秋

9月25日(日)まで

コレクション展2022‐夏秋
和歌山県立近代美術館(和歌山市吹上)で、「コレクション展2022‐夏秋 特集:1960s〜1980s 関西の現代美術『再見』」が9月25日(日)まで開催中。1970年前後の「関西の現代美術現場の再見」を題材に、同館の所蔵品を紹介。要観覧料。月曜休館(祝日は翌平日)。

【イベント期間 】9月26日(月)〜10月1日(土)
【場所】       和歌山県立近代美術館
【問い合わせ】    雑貨ギャラリー楽風
【電話】       073(481)5952

着物リメイク展

9月26日(月)〜10月1日(土)

着物リメイク展
着物をリメークして、洋服やマフラー、アクセサリーなどによみがえらせた作品約100点がずらり。「着物リメイク展」が、9月26日(月)〜10月1日(土)午前10時〜午後4時、雑貨ギャラリー楽風(和歌山市土入)で開催。和歌山県在住のハンドメード作家5人の作品展。入場無料。水曜休み。

【イベント期間 】9月29日(木)、10月20日(木)
【場所】       和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”
【問い合わせ】    和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”
【電話】       073(435)5245

保育つき読書の時間 プラス

9月29日(木)、10月20日(木)

生後6カ月〜未就学児の子どもと保護者を対象とした「保育つき読書の時間 プラス」が、9月29日(木)、10月20日(木)各日午前10時〜正午、和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”(和歌山市手平)で実施。保育スタッフに子どもを預けて読書を楽しみます。定員各日10組(先着順)。参加無料。9月29日の希望者は9月18日(日)まで、10月20日の希望者は9月20日(火)〜10月9日(日)に電話、来所などで申し込みを。

【イベント期間 】9月29日(木)、10月20日(木)
【場所】       和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”
【問い合わせ】    和歌山県男女共同参画センター“りぃぶる”
【電話】       073(435)5245

わかうたコンテスト

9月30日(金)まで

わかうたコンテスト
わかやまの歌”を作詞作曲して和歌山を盛り上げる「わかうたコンテスト」が今年初開催。第1回のテーマは「給食」で、同事務局が9月30日(金)までオリジナルソングを募集しています。最優秀賞に選ばれた楽曲は、県内各学校の給食時間にテーマソングとして使用予定。応募詳細や条件は(https://foodsfile.com/news?news_id=18)で確認を。

【イベント期間 】9月30日(金)まで
【問い合わせ】   わかうたコンテスト事務局(フーズファイル)
【電話】       073-422-3600

サンセットビーチヨガ@日高町産湯海岸浜ノ浦

9月3日(土)・4日(日)、10月15日(土)・16日(日)

サンセットビーチヨガ潮騒を聞きながら体と心をリセットする「サンセットビーチヨガ」が、日高町産湯海岸浜ノ浦で5月からスタート。全米ヨガアライアンス認定スクール「シュリカリジャパン」のインストラクターが指導。と老若男女問わず誰でも参加可能。参加費1回500円(中学生以下・64歳以上無料)。申し込み不要、直接会場へ。

【イベント期間 】
9月3日  (土) ・4日(日)午後5時~6時
10月15日(土)・16日(日)午後4時~5時
【場所】    産湯海岸浜ノ浦
【問い合わせ】   シュリカリジャパン(中口さん)
【電話】       050(3740)4216

サンセットビーチヨガ@片男波海水浴場

7~9月の土・日曜、祝日

サンセットビーチヨガ
今夏も片男波海水浴場(和歌山市和歌浦南)で「サンセットビーチヨガ」が開催。7~9月の土・日曜、祝日、夕日の下で、砂浜で心身を整えてリラックス。全米ヨガアライアンス認定スクール「シュリカリジャパン」のインストラクターが指導にあたり、老若男女問わず誰でも参加可能。参加費1回500円(中学生以下・64歳以上無料)。申し込み不要、直接会場へ。

【イベント期間 】7~9月の土・日曜、祝日
【場所】       片男波海水浴場
【問い合わせ】    シュリカリジャパン(中口さん)
【電話】       050(3740)4216

一緒に踊ろう! 3世代でチアダンス

10月2日(日)

和歌山市民図書館(同市屏風丁)で、チアダンスチーム「キャサリン・ラビット和歌山」の「一緒に踊ろう! 3世代でチアダンス」が10月2日(日)に実施。午後1時〜1時半と2時半〜3時の2回。同チームによる華麗なチアダンスの披露と、ワークショップもあります。誰でも参加可。定員各回20組(先着順)。要参加券(参加券の取得には同館利用券が必要)。9月24日(土)から1階図書カウンターで配布。

【イベント期間 】10月2日(日)
【場所】       和歌山市民図書館
【問い合わせ】    和歌山市民図書館
【電話】       073(432)0010

デジタルフォト教室写真展

9月30日(金)〜10月5日(水)

デジタルフォト教室写真展
講師・山下良富さんと会員12人によるデジタルカメラを使った作品展「デジタルフォト教室写真展」が、9月30日(金)〜10月5日(水)午前10時〜午後5時、和歌山県勤労福祉会館プラザホープ2階(和歌山市北出島)で開催(5日は4時まで)。作品名「月明かり」など写真52点を展示。入場無料。

【イベント期間 】9月30日(金)〜10月5日(水)
【場所】       和歌山県勤労福祉会館プラザホープ2階
【問い合わせ】    山下さん
【電話】       073(457)2504

ワカヤマフォトクラブ写真展

10月1日(土)〜6日(木)

ワカヤマフォトクラブ写真展
得意分野を生かして撮影した、写真愛好家15人の写真40点以上が一堂に。「第27回ワカヤマフォトクラブ写真展」が、10月1日(土)〜6日(木)午前10時〜午後5時、ギャラリー花畑(和歌山市宇須)で開催(6日は4時まで)。花畑重靖さんと川口理一郎さんが講師を務める同クラブの作品展。入場無料。

【イベント期間 】10月1日(土)〜6日(木)
【場所】       ギャラリー花畑
【問い合わせ】    磯間さん
【電話】       090(1482)5626

ペタンク初心者講習会

10月4日(火)〜11月1日(火)

誰でも参加できる「ペタンク初心者講習会」が、10月4日、11日、18日、25日、11月1日各火曜午後1時半〜4時、松下体育館裏の広場(和歌山市西浜)で実施。ゲームのルールなどを学びます。定員約20人。途中参加も可。受講無料。申し込みは10月3日(月)までに、住所、氏名、年齢、電話番号、ペタンク講習会申し込みと明記し、ファクスまたは電話、携帯電話のショートメッセージなどで。個人情報は催しの案内にだけ利用。

【イベント期間 】10月4日(火)〜11月1日(火)
【場所】       松下体育館裏の広場
【問い合わせ】    和歌山市ペタンク協会事務局
【電話】       073(471)7885 または 090(9702)0748

紀氏(きうじ)、大地を開く

10月1日(土)〜12月4日(日)

和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山市岩橋)で、秋期特別展「紀氏、大地を開く〜宮井用水と耕地開発〜」が10月1日(土)〜12月4日(日)に実施。午前9時〜午後4時半(最終入館4時)。資料展示を通じて、古墳時代から現代まで続く紀氏が築き上げた宮井用水について探ります。特別展シンポジウムが10月16日(日)ほか計4回開催。入館料大人360円、大学生220円。高校生以下、65歳以上、障害者無料。詳細は下記へ。

【イベント期間 】10月1日(土)〜12月4日(日)
【場所】       紀伊風土記の丘
【問い合わせ】    紀伊風土記の丘
【電話】       073(471)6123

シニアエクササイズリーダー養成講座

10月7日(金)〜12月16日(金)

いつまでもイキイキ動ける体を目指して…。和歌山市が、介護予防のための取り組み「わかやまシニアエクササイズリーダー養成講座」を実施。10月7日(金)〜12月16日(金)の毎週金曜、午後2時〜4時に行われます(10月28日を除く)。リズムに合わせたステップ運動など、楽しく体を動かします。対象は、和歌山市在住で介護予防に関心のある40歳以上の人。申し込みは9月22日(木)までに下記へ。

【イベント期間 】10月7日(金)〜12月16日(金)
【問い合わせ】    和歌山市地域包括支援課
【電話】       073(435)1197

和歌山城を学ぶお城教室

10月8日(土)

秋の景色を楽しみながら、お城の歴史に触れる「和歌山城を学ぶお城教室」が、10月8日(土)午前10時〜正午に実施。荒天中止。石切り場跡を訪れて、砂の丸高石垣の痕跡と石質について学びます。案内人は日本城郭史学会委員・水島大二さんと、和歌山城郭調査研究会委員・渡瀬敏文さん。わかやま歴史館前に集合。定員40人(先着順)。資料代100円。参加希望者は、下記へ申し込みを。

【イベント期間 】10月8日(土)
【場所】       わかやま歴史館
【問い合わせ】    城プロジェクト
【電話】       080(1437)4171

みんなでヨガ

10月14日(金)、11月2日(水)、29日(火)

和歌山市ファミリー・サポート・センターの「みんなでヨガ」が10月14日(金)、11月2日(水)、29日(火)午前10時〜11時、あいあいセンター(同市小人町)で実施。講師は同会スタッフ会員・畑上智津子さん。定員各日15人(複数参加可)。参加無料。10月14日の希望者は10月9日(日)まで、11月2日の希望者は10月2日(日)〜28日(金)、11月29日の希望者は10月29日(土)〜11月24日(木)に申し込みを。多数の場合、抽選。

【イベント期間 】10月14日(金)、11月2日(水)、29日(火)
【場所】       あいあいセンター
【問い合わせ】    和歌山市ファミリー・サポート・センター
【電話】       073(424)3770

墨に親しむ

10月16日(日)

初心者に楽しんでもらうための書道ワークショップ「墨に親しむ」が、10月16日(日)午後1時半〜3時半、和歌山県書道資料館(和歌山市西汀丁)で実施。「墨の香の中で筆を運ぶ〜よろこびを伝える年賀状〜」を題材に、料紙などを使って年賀状を作成。講師は同館評議員・戸村舟里(しゅうり)さん。対象は小学生以上。定員30人(先着順)。参加無料。毛筆書道用具一式を各自持参(ない人に貸し出し可)。申し込みは下記へ。

【イベント期間 】10月16日(日)
【場所】       和歌山県書道資料館
【問い合わせ】    和歌山県書道資料館事務局
【電話】       073(433)7272

川原の石の観察会

10月16日(日)

和歌山県立自然博物館の「川原の石の観察会」が、10月16日(日)午後1時〜3時、竹房橋周辺(紀の川市窪)で実施。紀の川の川原で、ルーペなどを使って石を観察。対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)。定員20人。参加無料。申し込みは、往復はがきで10月2日(日)必着(多数の場合抽選)。

【イベント期間 】10月16日(日)
【場所】       和歌山県立自然博物館
【問い合わせ】    和歌山県立自然博物館
【電話】       073(483)1777

たんぽぽの会展

10月19日(水)〜24日(月)

和歌山大学絵画部の卒業生26人による「第35回たんぽぽの会展」が、10月19日(水)〜24日(月)午前10時〜午後5時、ギャラリーけまり(和歌山市九番丁)で開かれます(24日は4時まで)。プロや日曜画家の60〜80歳代のメンバーが制作した、油彩や水彩画、工芸、写真、生け花などを展示。小品から大作まで、バラエティー豊かな力作70点以上が並びます。入場無料。

【イベント期間 】10月19日(水)〜24日(月)
【場所】       ギャラリーけまり
【問い合わせ】    神谷さん
【電話】       073(478)0380

白浜の海の自然と発見

10月22日(土)

京都大学の教育研究施設を一般公開する「京大ウィークス2022」が開催中。瀬戸臨海実験所(白浜町)では公開ラボ・施設見学「〜白浜の海の自然と発見〜」が、10月22日(土)午前9時〜12時半に実施。実験所の歴史と役割を学び、畠島実験地、研究実習船、白浜水族館を見学します。対象は高校生以上。定員12人。参加無料。申し込みは9月26日(月)〜30日(金)に下記へ(1回2人まで応募可。多数の場合抽選)。

【イベント期間 】10月22日(土)
【場所】       瀬戸臨海実験所
【問い合わせ】    瀬戸臨海実験所(午前9時〜午後5時)
【電話】       0739(42)3515

車椅子ウォーク

10月22日(土)

和歌山市語り部クラブの「車椅子ウォーク〜秋の和歌山城を語り部といっしょに散歩しましょう〜」が、10月22日(土)午前10時半〜11時半に実施。雨天延期。語り部が話す古城にまつわる歴史などを聞きながら、車椅子で和歌山城を散策(1人につき介助者1人必要)。参加者と介助者、語り部、スタッフの4人1組で巡ります。定員7人。保険料、資料代200円。申し込みは往復はがきで、9月20日(火)必着。宛先など詳細は下記へ。

【イベント期間 】10月22日(土)
【場所】       和歌山城
【問い合わせ】    丸毛さん
【電話】       080(3134)5343

秋山公開登山

10月23日(日)

紀泉アルプス随一の絶景、俎石(まないたいし)山から大福山に登って秋山を満喫しませんか。和歌山県勤労者山岳連盟・紀州山友会の「秋山公開登山」が、10月23日(日)に実施。午前7時50分に南海和歌山市駅改札前(同市東蔵前丁)に集合。南海本線箱作駅(阪南市箱作)から登りと下り約5時間のコース。保険料500円。電車代760円は各自実費。申し込みは10月14日(金)まで(木・土・日曜を除く午後7時〜8時)。

【イベント期間 】10月23日(日)
【場所】       南海和歌山市駅改札前に集合
【問い合わせ】    紀州山友会・玉出さん
【電話】       090(8821)7998

近鉄百貨店 和歌山店
秋の手作り体験&ハンドメイドマーケット

9月28日(水)~10月4日(火)

近鉄百貨店 和歌山店 秋の手作り体験&ハンドメイドマーケット

【イベント期間 】9月28日(水)~10月4日(火)
【場所】       近鉄百貨店 和歌山店

公開ハイキング

10月30日(日)

10月30日(日)に、わかやまハイキングクラブの「公開ハイキング」が実施されます。午前8時半に、JR和歌山駅(和歌山市美園町)に集合。鳴滝不動尊(同市園部)から岩神山へ、葛城修験を歩く全行程6時間のコース。定員約20人。保険料500円(交通費は各自実費)。雨具や昼食などを各自持参。申し込みは10月20日(木)までに、ホームページのフォームから。

【イベント期間 】10月30日(日)
【場所】       JR和歌山駅集合
【問い合わせ】    わかやまハイキングクラブ・久保さん
【電話】       090(1022)5549

片男波公園の施設写真展

10月30日(日)まで

片男波公園万葉館のイメージキャラクター「あかひと君、万葉ちゃん、たづ君」と巡る「片男波公園の施設写真展」が、10月30日(日)まで同公園健康館ロビー(和歌山市和歌浦南)で開催中。午前9時〜午後9時。万葉館など公園内の施設を同館職員が撮影。写真21点が展示され、キャラクターたちが詳細を紹介しています。同公園のすごろくをもらえるので、万葉歌を詠んで散策してみては。入館無料。月曜休館(祝日は翌平日)。

【イベント期間 】10月30日(日)まで
【場所】       片男波公園万葉館健康館ロビー
【問い合わせ】    和歌公園管理事務所
【電話】       073(446)5553

メンズキッチン吉宗

7月19日〜1月17日各火曜(全5回)

楽しく料理にチャレンジする「男の料理倶楽部(くらぶ) メンズキッチン吉宗」が、7月19日、9月20日、10月18日、12月20日、1月17日(各火曜)にJAわかやま中央営農センター調理室(和歌山市栗栖)で開催。午前10時〜午後1時(1月17日は3時まで)。地元の食材を調理して、料理の基礎を身に付けます。対象は和歌山市在住の男性。定員15人(先着順)。1回あたり材料費1000円。6月30日(木)までに下記へ申し込みを。

【イベント期間 】7月19日〜1月17日各火曜(全5回)
【場所】       中央営農センター調理室
【問い合わせ】    わかやま農業協同組合
【電話】       073(473)9402

紀の国万葉歌

11月30日(水)まで

紀の国万葉歌
「天石東村(あまいしとうそん)の書 紀の国万葉歌」が、11月30日(水)まで和歌山県書道資料館(和歌山市西汀丁)で実施中。午前9時~午後5時。同市の書道家・天石東村の額装作品などがそろいます。中国の古典の拓本も併設展示。要観覧料。5月1日(日)~20日(金)、日曜、祝日休館。

【イベント期間 】11月30日(水)まで
【場所】       和歌山県書道資料館
【問い合わせ】    和歌山県書道資料館
【電話】       073(433)7272

4コマ漫画で残そう! 野鳥の記録

12月28日(水)まで

5beadac753da54518b411a1328d0d945
和歌山県立自然博物館(海南市船尾)の企画展示「4コマ漫画で残そう! 野鳥の記録」が、12月28日(水)まで実施中。午前9時半~午後5時(最終入館4時半)。野鳥の観察を、4コマ漫画で記録する方法を提案するパネルや身近な野鳥のはく製を展示。要入館料。月曜休館(祝日は翌平日)。

【イベント期間 】12月28日(水)まで
【場所】       和歌山県立自然博物館
【問い合わせ】    和歌山県立自然博物館
【電話】       073(483)1777

写真で振り返る瀬戸臨海実験所の100年

1月10日(火)まで

写真で振り返る瀬戸臨海実験所の100年
京都大学白浜水族館(白浜町)で、特別企画展「写真で振り返る瀬戸臨海実験所の100年」が、1月10日(火)まで実施中。同館の母体「瀬戸臨海実験所」の開所100周年を記念して、解説とともに現在までの写真をパネルで展示。入館料高校生以上600円、小・中学生200円。

【イベント期間 】1月10日(火)まで
【場所】       京都大学白浜水族館
【問い合わせ】    京都大学白浜水族館
【電話】       0739(42)3515


県観光果物狩りバナー


media_living


●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催が延期または中止になる場合があります。
必ず当該イベントのホームページ等にて開催の有無をご確認ください。

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加