2022年1月20日更新★和歌山のイベント情報★週末のおでかけに♪

和歌山で開催されるイベントの情報です。詳細は各イベント主催者のホームページ等でご確認ください。展示、教室、講習、体験、入場無料のものから、子どもと一緒に楽しめるイベントなど。お出かけの参考にしてみてくださいね。

地域介護予防講座

1月20日(木)、21日(金)

和歌山市南コミュニティセンター(同市紀三井寺)で、「地域介護予防講座~フレイルを防いで活(い)き活きと~活溌溌地(かっぱつはっち)」が、1月20日(木)、21日(金)各日午後1時半~4時半に実施。歯科衛生士や理学療法士が、健康な体作りについて講演。定員各日50人。1日だけの参加可。申し込みは氏名、電話番号、住所、年齢を明記の上、ファクスか電話で。締め切りは実施日の前日。個人情報は催しの案内にだけ利用。

【イベント日 】 1月20日(木)、21日(金)
【場所】     和歌山市南コミュニティセンター
【問い合わせ】  和歌山市南コミュニティセンター
【電話】     073(435)1197
【FAX】             073(435)1343

おいしく楽しいフードロス対策

1月22日(土)

「アイデアで解決! おいしく楽しいフードロス対策~食品開発プロデューサーと考えるサステナブル食へ~」が1月22日(土)午後1時半~3時、和歌山ビッグ愛(和歌山市手平)で実施。会場かズーム参加の講演会。定員各50人。参加無料。申し込みは名前と電話番号を明記の上、メール(npo.csw@gmail.com)かファクスで。ズームの場合はメールで講演会オンライン開催申し込みと氏名を入力。個人情報は催しの案内にだけ利用。

【イベント日 】 1月22日(土)
【場所】     和歌山ビッグ愛
【問い合わせ】  消費者サポートネット和歌山
【電話】     073(424)3467

アクアート2022

1月23日(日)まで

アクアート2022

会期中に来場した人たちの投票で賞を決定する、コンペ形式の展覧会「アクアート2022」が、1月23日(日)までギャラリー&カフェアクア(和歌山市満屋)で開催中。午前10時~午後5時。県内外の作家32人の個性あふれる絵画が並んでいます。入場無料。月曜休廊。

【イベント日 】 1月23日(日)まで
【場所】     ギャラリー&カフェアクア
【問い合わせ】  ギャラリー&カフェアクア
【電話】     073(463)4640

第33回平成会展

1月20日(木)~24日(月)

油絵やアクリル、水彩などで描いた作品の展覧会「第33回平成会展」が、1月20日(木)~24日(月)午前10時~午後5時、ギャラリーけまり(和歌山市九番丁)で開催(24日は3時まで)。平成元年に設立した、絵画グループの会員6人の作品約30点がそろいます。入場無料。

【イベント日 】 1月20日(木)~24日(月)
【場所】     ギャラリーけまり
【問い合わせ】  ギャラリーけまり
【電話】     073(432)3000

デザイン表現科卒業制作展・市高展

1月20日(木)~24日(月)

卒業制作展

3年間の集大成を発表する、和歌山市立和歌山高等学校デザイン表現科の「卒業制作展」が、1月20日(木)~24日(月)午前9時半~午後4時半、和歌山県民文化会館小・中・大・特設展示室で実施(24日は正午まで)。書道・写真・美術部による「市高展」も同時開催。入場無料。

【イベント日 】 1月20日(木)~24日(月)
【場所】     和歌山市立和歌山高等学校
【問い合わせ】  和歌山市立和歌山高等学校
【電話】     073(461)3690

*おすすめ記事

ハミングライフ

1月20日(木)~31日(月)

ハミングライフ~夜の本屋さん~

本と、それをイメージした写真を展示する「ハミングライフ~夜の本屋さん~」が、1月20日(木)~31日(月)午後6時~11時、かまどの下の灰までギャラリー(和歌山市万町)で開かれます。同ギャラリーのメンバー・岩瀬竜太さんの2回目の個展。入場無料。火・水曜休み。

【イベント日 】 1月20日(木)~31日(月)
【場所】     かまどの下の灰までギャラリー
【問い合わせ】  かまどの下の灰までギャラリー
【電話】     070(8563)3182

浜辺のトルソー

1月22日(土)~2月1日(火)

浜辺のトルソー

約70年、和歌山市和歌浦を撮影し続けている写真家・松原時夫さんの作品展「浜辺のトルソー」が、1月22日(土)~2月1日(火)午後1時~6時、小松原アートスペース(同市吹上)で開催(1日は5時まで)。砂浜と水たまりを題材としたモノクロの作品を出品。入場無料。水・木・金曜休み。

【イベント日 】 1月22日(土)~2月1日(火)
【場所】     小松原アートスペース
【問い合わせ】  池田さん
【電話】     090(4560)9028

知っとこら 紀州水ものがたり

1月27日(木)まで

恵みを受ける一方で、災害も引き起こす「水」。理解を深めませんか。和歌山大学図書館(和歌山市栄谷)で、同大学の「博物館実習Ⅰ」を受講する学生たちによる企画展「知っとこら 紀州水ものがたり」が、1月27日(木)まで開催中。水をテーマに、活(い)かす・生き抜く・生きるの3つの視点でパネルを展開。1月13日(木)、14日(金)の午後1時10分~4時(14日は2時40分まで)には、生徒たちによる展示説明あり。入場無料。

【イベント日 】 1月27日(木)まで
【場所】     和歌山大学図書館
【問い合わせ】  和歌山大学
【電話】     073(457)7010

山田のリアルな飯画展

1月29日(土)まで

山田めしがさんのリアルな絵画
ポスターカラーで描かれた、おいしそうな飯画(めしが)がいっぱい。「山田のリアルな飯画展」が、1月29日(土)まで和歌山市民図書館2階(同市屛風丁)で開催中。午前9時~午後9時。和歌山県在住の写実絵師・山田めしがさんの個展で、ごはんやおかずをリアルに描いた作品が並んでいます。入場無料。

【イベント日 】 1月29日(土)まで
【場所】     和歌山市民図書館2階
【問い合わせ】  和歌山市民図書館
【電話】     073(432)0010

内田有二・千恵子 陶展

1月30日(日)まで

内田有二・千恵子 陶展
鉄のような質感のゆう薬を使った花器や、食器など150点がずらり。「内田有二・千恵子 陶展」が、1月30日(日)までエムズギャラリー12番丁(和歌山市十二番丁)で開催中。午前11時~午後7時(30日は5時まで)。佐賀県で工房を持つ、陶芸家・内田有二さんと千恵子さんの作品展。入場無料。

【イベント日 】 1月30日(日)まで
【場所】     エムズギャラリー12番丁
【問い合わせ】  エムズギャラリー12番丁
【電話】     073(431)8255

ニホンオオカミと頭骨にまつわる最近の話題

1月30日(日)まで

ニホンオオカミと頭骨にまつわる最近の話題
和歌山県立自然博物館(海南市船尾)で、「ニホンオオカミと頭骨にまつわる最近の話題」が、1月30日(日)まで実施中。午前9時半~午後5時(最終入館4時半)。絶滅したと考えられているニホンオオカミの貴重なはく製や頭骨などが展示されています。要入館料。月曜休館。

【イベント日 】 1月30日(日)まで
【場所】     和歌山県立自然博物館
【問い合わせ】  和歌山県立自然博物館
【電話】     073(483)1777

第53回和歌山ビデオ映像祭

1月30日(日)

第53回和歌山ビデオ映像祭
和歌山県内の風景を映像で楽しむ「第53回和歌山ビデオ映像祭」が、1月30日(日)午後1時半~3時半、和歌山県立図書館2階メディア・アート・ホール(和歌山市西高松)で実施。開場1時。和歌山映像クラブの会員10人による映像作品の上映会。定員200人。入場無料。

【イベント日 】 1月30日(日)
【場所】     和歌山県立図書館2階
【問い合わせ】  南川さん
【電話】     090(7754)6633

冬山公開ハイク

標高1125mの金剛山(大阪府と奈良県の県境)から景色を見渡す、和歌山県勤労者山岳連盟・紀州山友会主催の「冬山公開ハイク」が、1月30日(日)に実施。午前6時半に、JR和歌山駅中央改札前(和歌山市美園町)に集合。登り約4時間と下り約3時間のコースを歩きます(電車移動を含む)。定員20人。保険料など500円。電車代実費。申し込みの締め切りは1月21日(金)。詳細は下記へ。

【イベント日 】 1月30日(日)
【場所】     JR和歌山駅~
【問い合わせ】  玉出さん(木・土・日曜以外の午後7~8時)
【電話】     090(8821)7998

バーナーワークに挑戦しよう!

2月6日(日)

ガラス細工を作る体験会「バーナーワークに挑戦しよう!」が、2月6日(日)午後1時45分~5時、和歌山市河南コミュニティセンター(同市布施屋)で実施。色ガラス棒をガスバーナーで溶かして、マドラーと葉っぱの箸置きを作った後に、冷却と仕上げを行います。対象は小学生~大人(小学3年生以下は保護者同伴)。定員10人。材料費2000円。参加希望者は、2月3日(木)までに下記へ申し込みを。

【イベント日 】 2月6日(日)
【場所】     河南コミュニティセンター
【問い合わせ】  冒険あそび倉庫(音声案内)
【電話】     050(5243)2608

わかやま城ふしぎ発見?!

2月1日(火)~3月14日(月)まで

あなたの知らない和歌山城に出合えるかも? わかやま歴史館歴史展示室(和歌山市一番丁)で、「わかやま城ふしぎ発見?!」が2月1日(火)~3月14日(月)に開催。午前9時~午後5時半(最終入館5時)。1585年に築城されてから現在まで、姿を少しずつ変えながらも街のシンボルとして市民から愛されてきた和歌山城。絵図や記録などの史料展示を通して、その不思議に迫ります。入館料大人100円、中学生以下無料。

【イベント日 】 2月1日(火)~3月14日(月)まで
【場所】     わかやま歴史館歴史展示室
【問い合わせ】  和歌山市和歌山城整備企画課
【電話】     073(435)1044

障がいのある子たちとご家族のために

2月27日(日)

和歌山県難病の子ども家族会学習会「障がいのある子たちとご家族のために~小児外科医として~」が、2月27日(日)午後1時半~3時、和歌山ビッグ愛(和歌山市手平)で実施。対象は病気や障害のある子どもの家族、保健・医療・福祉・教育関係者、関心のある人。定員35人(先着順)。受講と一時保育希望者は、2月16日(水)までにフォーム(https://forms.office.com/r/evnB7Qz4pt)から申し込みを。

【イベント日 】 2月27日(日)
【場所】     和歌山ビッグ愛
【問い合わせ】  和歌山県難病・子ども保健相談支援センター
【電話】     073(445)0520

media_living


●新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、イベントの開催が延期または中止になる場合があります。
必ず当該イベントのホームページ等にて開催の有無をご確認ください。

※各都道府県が発表している外出自粛要請や都道府県間移動の自粛要請等をお守りいただき、お出かけの際は、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗いや消毒など、新型コロナウイルス感染予防の対策への協力をお願いします。

*おすすめ記事

【NEWS】和歌山ニュースはこちら
↓↓↓

ニュース用

【ロカルわかやまLINE公式アカウント】
LINEで和歌山の情報をお届け♪
友だち追加