和歌山城でビールイベント 3~12日に開催

イベント成功へ、尾花市長(中央)と実行委メンバーが「プロスト」

ドイツ語で乾杯を意味する「プロスト」をキャッチフレーズに、世界のビールや音楽を楽しむイベント「和歌山オクトーバーフェスト」が3日から12日まで、和歌山市の和歌山城西の丸広場で開かれる。平日は午後4時から10時まで、土・日曜が午前11時から午後10時まで。オーダーストップは午後9時半。

次世代を担う子どもたちに夢を持ってもらおうと活動している有志らが、「パパに元気がなければ活性化はしない」という考えから、実行委員会を結成して大人向けのイベントを企画した。

オクトーバーフェストは、ドイツのバイエルン州ミュンヘン市で毎年開催されている伝統のビール祭り。日本では平成15年に初開催され、その後、全国各地に広がっている。

当日は、本場ドイツのビールやソーセージなどの他、ステーキ、ベーコン、ソフトドリンク、デザートなども販売される。また、地元ミュージシャンを中心とするステージイベントが連日展開され、アコーディオンを使ったドイツの乾杯ソングが1時間に1回、生演奏される。

1日には、実行委メンバーが市役所の尾花正啓市長を訪問。生演奏を披露した後、「プロスト」と声高らかに発声し、イベント成功への機運を高めた。

伊都将司実行委員長(42)は「和歌山城を訪れている外国人観光客も巻き込んで、イベントを大きく盛り上げていきたい」と話していた。

問い合わせは実行委事務局(℡080・6169・0507)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。