武田杏香も出演決定 28日フルーツフェス

フルーツフェスタ本番へ意気込む協議会のメンバー

フルーツと野菜を中心に県産品を販売するイベント「和歌山フルーツフェスタ~in和歌山城西の丸~」(フルーツファーム和歌山推進協議会主催)の開催が28日に迫った。
県産品の販売に加え、人気女優・武田杏香さん(17)も出演するなど多彩な企画がめじろ押しとなっており、同協議会の田中啓友代表(40)は「新鮮なフルーツを味わえる良い機会。夏休みの最後に良い思い出をつくってほしい」と話し、来場を呼び掛けている。
同協議会は〈「狩る」「食べる」「楽しむ」「持ち帰る」=「直食」〉をテーマに活動しており、紀の川市遠方地区に観光農園や産直市場・ドッグランなどを備えた大規模施設の建設に向け準備を進めながら、イベントを計画している。
田中代表が和歌山市でコンサルタント会社を経営する松本講大社長(29)に相談したことがきっかけで活動が拡大し、農業関係者、すし職人、イチゴ農家など30~40代の約20人が県の活性化に向け知恵を絞っている。
フェスタは午前9時から午後4時まで、和歌山市の和歌山城西の丸広場で開かれ、県産品の販売に加え、知人を通じて活動を知ったという武田さんが応援に駆け付け、ジャンケン大会やトークショー、サインプレゼントなどの企画に出演する。
現在、運営を手伝うボランティアを募集しており、当日まで受け付けている。申し込みは田中代表(℡080・1478・6445)へ。
同協議会は2~3カ月に一度、イベントの開催を予定しており、次回は10月23日に和歌山市の加太港で開く。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。