フルーツグルメマップ 紀の川市内30店PR

フルーツレシピ&マップを手にメンバー

「フルーツのまち」紀の川市の魅力を発信する「フルーツ・ツーリズム研究会」の料理チームは、フルーツを使ったメニューのある市内の店を紹介する「フルーツグルメマップ」を作成した。フルーツを通した活性化を図り、県内外にPRしていく。
同チームの12人が昨年1月から作成を開始。メンバーが市内の飲食店を回り、フルーツを使った料理の提案やマップ掲載の協力を依頼した。

マップは縦約40㌢、横約54㌢の8つ折り全面カラー。市の地図とともに協力店の店名や電話番号、定休日の詳細を記載し、写真で料理を紹介している。
見た人が分かりやすいようにスイーツやカフェ、直売所など店の種類を6色で分け、30店以上を掲載。発行部数は1万部で、市内公共施設や掲載店舗などに設置している。
マップには店舗情報の他、同研究会の活動内容を記載。市観光協会のフルーツキャラクター「ぷるぷる娘」もあしらい、各キャラクターの旬の時季を紹介している。簡単な交通情報も載せており、遠方からのアクセスに対応している。
マップの裏面は、「フルーツレシピ」として、昨年開催したフルーツ料理コンテストの受賞作12点のレシピを掲載。最優秀賞に輝いた「塩キウイチキンソテーはっさくソース添え」の材料や作り方の詳細などを分かりやすく伝えている。

同チームリーダーの井関結加さん(46)は「紀の川市にはたくさんフルーツを楽しめるお店があります。マップを活用しながら楽しんでください」と話している。

詳細は同研究会ホームページ(http://www.kanko-kinokawa.jp/fruit/)。マップのダウンロードも可能。問い合わせは市役所商工観光課内の事務局(℡0736・77・2511)まで。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね