4発無失点で首位キープ アルテリーヴォ

関西サッカーリーグ1部は2日、各地で第10節の4試合が行われ、アウェーのアルテリーヴォ和歌山は阪南大クラブと対戦し、4―0で快勝。3連勝を飾り、首位をキープした。

阪南大クラブの4本に対し、リーヴォは15本のシュートを浴びせた。前半16分に白方のシュートのこぼれ球を細川が押し込んで先制すると、前半終了間際に澤野がPKを決めて2―0。後半、2枚目のイエローカードで相手選手が退場し、数的有利に立ったリーヴォは、9分に白方の直接フリーキックで3点目。20分には宮本のロングシュートで試合を決めた。

リーグ成績は9勝1分で勝ち点を28に伸ばし、首位をキープ。次節は10日、上富田スポーツセンターで関大FC2008(3位)と対戦する。午後2時キックオフ。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。