和北、サヨナラで敗れる 高校野球3日目

第98回全国高校野球選手権和歌山大会は大会3日目の15日は、第1試合で和歌山北と新宮が対決(1回戦)。和歌山北は2点リードで迎えた最終回に逆転を許し、4―5のサヨナラ負けを喫した。

第1試合

和歌山北
0001012004
000002003x5
新宮

〔和〕稲毛―大坪〔新〕日比野、夏山―管原▽本塁打=稲毛(和)▽2塁打=鞆浦(和)中本2、松本、吾妻(新)

和歌山北は4回、先頭の稲毛が左越えに本塁打を放ち、先制に成功。6回には大野の適時打で1点を加点した。同点に追いつかれ迎えた7回は、長短4本の安打を集めて2点を奪い再びリード。しかし、最終回に連打などで満塁とされると、内野安打と2塁打を浴び、サヨナラで敗れた。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね