高校総体上位入賞たたえ 選手ら知事訪問

3位以上に入賞し、仁坂知事を訪問した高校生ら

平成28年度全国高校総合体育大会(インターハイ)で3位以上に入賞した10競技32人の県内高校生が12日、県庁を訪れ、仁坂吉伸知事と宮下和己県教育長らに成績を報告し、懇談した。
各部活動の顧問や校長らが試合の経過と生徒の活躍を報告。仁坂知事は試合や部活動について選手と話し、「国体、そして2020年の東京五輪を目指して頑張ってほしい」と激励した。
仁坂知事から記念品の贈呈があり、出席した高校生を代表して和歌山北高フェンシング部の東莉央さん(3年)が受け取った。
インターハイ3位以上入賞者は次の皆さん。
【優勝】フェンシング・女子団体=和歌山北▽同女子フルーレ=東莉央(同3年)▽陸上・女子やり投げ=長麻尋(同2年)▽レスリング・男子74㌔級=三輪優翔(同3年)
【準優勝】少林寺拳法・男子団体演舞=神島▽ソフトテニス・女子団体=和歌山信愛▽フェンシング・女子フルーレ=東晟良(和歌山北2年)▽柔道・男子60㌔級=徳本千大(初芝橋本3年)▽自転車・女子500㍍タイムトライアル=中本真弥(和歌山北2年
【3位】相撲・団体=箕島▽水泳・女子50㍍自由形=住岡叶夢(和歌山北3年)▽剣道・女子個人=松本泉帆(和歌山東3年)▽レスリング・女子56㌔級=松下京加(和歌山北2年)▽ソフトテニス・女子個人=貝瀬ほのか・古田麻友(和歌山信愛3年)

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。