官公庁冬のボーナス 県職員は平均81万円

官公庁で9日、職員に冬のボーナスが支給された。

県の一般職の支給割合は前年より0.05カ月分増の平均2.175カ月分となり、1万6125人(平均年齢43歳6カ月)に総額130億5577万6000円(前年比1.76%増)を支給。1人当たり平均は80万9661円(同2.29%増)だった。

特別職(知事、副知事、県議)は前年より0.025カ月分増の1.65カ月分を支給。金額は、仁坂吉伸知事283万3833円、副知事222万4910円。県議は議長227万2875円、副議長193万7925円、その他の議員が1人当たり平均184万2225円となっている。

和歌山市は一般職2962人(平均年齢43歳6カ月)に総額25億5148万3000円を支給。支給率は、前年より0.05カ月分多い2.275カ月分となった。6月を含めた年間合計は前年比0.1カ月分増の4.3カ月分。支給額は1人当たり平均86万1405円(前年比2.55%増)だった。

特別職などの支給総額は8127万9000円。尾花正啓市長は278万2596円、2人の副市長は221万5271円、教育長は186万4069円で、支給率はいずれも1.775カ月分。市議の支給率は2.275カ月分で、支給額は議長215万6700円、副議長196万5600円、その他の議員が1人平均180万1800円だった。

本紙エリアの他の4市町の支給状況は次の通り。
【海南市】総額5億2205万4978円▽市長222万6112円▽副市長186万3431円▽教育長162万5812円▽病院管理者142万5712円▽一般職員(725人)平均72万76円▽議長135万675円▽副議長120万600円▽議員(20人)110万550円

【紀の川市】総額4億2521万4091円▽市長188万7959円▽副市長159万2255円▽教育長143万3029円▽職員(537人)平均79万1832円▽議長115万575円▽副議長102万5512円▽議員92万5462円

【岩出市】総額2億1546万329円▽市長173万2500円▽副市長143万2200円▽教育長129万3600円▽職員(314人)平均67万700円▽議長110万550円▽副議長97万5487円▽議員90万450円

【紀美野町】総額1億4374万7936円▽町長158万2875円▽副町長137万250円▽教育長127万5750円▽一般職員(190人)平均70万6601円▽議長56万7875円▽副議長46万2000円▽議員42万3500円

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね