猫ひろしさん快走 紀美野ふれあいマラソン

クオーターマラソンのスタート。手を振る猫さんの姿も

紀美野町など主催の第11回紀美野ふれあいマラソン大会「走魂マラソン」が18日、のかみふれあい公園をメーン会場に開かれ、全国各地からエントリーした1442人が自然豊かな紀美野路を駆けた。今大会には、今夏のリオデジャネイロ五輪男子マラソンにカンボジア代表で出場したお笑い芸人、猫ひろしさん(39)が“ゲストランにゃ~”として参加し、一緒に走るなどして盛り上げた。

参加人数は過去最高を更新(昨年は1154人)。クロスカントリー(1500㍍、2000㍍、3000㍍)、クオーターマラソン(10・55㌔)、ウオーキング(約8㌔)の3種目を合わせて18部門が実施された。同公園芝生広場ステージで開会式が行われ、大会会長の寺本光嘉町長らがエールを送った。

各部門の順位が決まり次第表彰式が行われ、町イメージキャラクター「きみちょん」が見守る中、寺本町長が1~6位に表彰状、1~3位には「走魂(そうこん)」の文字が刻まれた足型のメダルを授与した。

ゲストの猫ひろしさんはクオーターマラソンに参加。共に走るランナーに「笑顔で完走しましょう! にゃー!」と呼び掛け、沿道に集まったファンらに手を振ったり、記念写真を撮ったりするなど、来場者を楽しませた。ゴールでは、リオ五輪と同じく両手を上げて「にゃー!」のポーズを見せ、ゴールテープを切った。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね