熊楠生誕150周年 28日~記念宝くじ販売

南方熊楠の記念宝くじ(県提供)

和歌山市出身の世界的な博物学者・南方熊楠(1867―1941)の生誕150周年を記念したデザインの近畿宝くじが28日から7月11日まで、近畿2府4県の宝くじ売り場で販売される。

近畿ブロック2府4県4政令指定都市が発売。記念宝くじのデザインは、中央に熊楠の肖像を配置し、熊楠が愛用した顕微鏡や粘菌の彩色図、熊楠が島内の自然保護に尽力した神島(田辺市)などが描かれている。

1枚100円。当選金は1等1000万円が1本、1等前後賞250万円が2本、2等30万円が15本となっている。

抽せん日は7月13日。県内で購入された宝くじの収益は、道路や公園の整備をはじめとする公共事業や文化芸術活動などに使われる

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね