フェリーでお得に観光を 徳島キャラバン隊

南海フェリーの利用を呼び掛ける、花井常務、すだちくん、戸川副課長(左から)

高野山と四国八十八カ所霊場を結ぶ「海の遍路道」である南海フェリーの利用促進キャンペーン「おどる宝島! パスポートで おっトクしま!」(9月1日~11月30日)をPRしようと、徳島県のゆるキャラ「すだちくん」らキャラバン隊が8月30日、㈱和歌山新報社(和歌山市福町)を訪問。「秋の行楽シーズンは、フェリーを使ってお得に徳島の観光を楽しんで」と呼び掛けた。

訪れたのは、徳島県次世代交通課の戸川拓司副課長、南海フェリー㈱の花井透常務ら。

キャンペーンは、ことしで3年目。マイカー乗船の際、和歌山城の市観光案内所などで配布している専用のパスポートを提示すると、フェリー運賃が往路で10%、復路で20%引きに。また主に徳島県内の施設約700カ所で、割引や粗品贈呈などの特典が受けられる。

Wチャンスとして、南海フェリーと徳島県内施設または高野山宿坊協会の2カ所でスタンプを集めると、抽選で徳島の特産品などが当たる。

約2時間のフェリー旅は、ゆったりと移動でき、船上で非日常を味わえるのも魅力。期間中には「徳島ひょうたん島水都祭」(9月16~18日)「秋の阿波おどり」(11月3~5日)などのイベントもある。

9月30日は一日限定で、昨年好評だった「ジャズフェリー」を運航。1往復、夕暮れから夜にかけての便で、心地よいジャズの生演奏が楽しめる。問い合わせは南海フェリー(℡088・636・0750)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね