運営業者を募集 リフォームの天守閣前売店

改修後の天守閣前売店のイメージ(和歌山市提供)

リフォーム工事が予定されている和歌山県和歌山市の和歌山城天守閣前売店について、市は管理・運営事業者を募集する。13日午後1時半から、わかやま歴史館3階で説明会を開く。

募集要項は、市和歌山城整備企画課か市ホームページ(http://www.city.wakayama.wakayama.jp/jigyou/sonotahojyogigyou/1017812.html)で取得。説明会の後、企画提案書の提出や評価を経て、12月下旬に結果が通知される予定。

和歌山城天守閣は外国人を中心に観光客が増加し、平成26年度には18年ぶりに入場者数が20万人を突破した。現在の売店は天守閣の再建と同じ昭和33年ごろに完成。木造平屋建てで60年近く経過し、老朽化が目立っており、おもてなしの向上に向け、改修の関連予算3726万円が6月市議会で可決されている。
リフォームは今月以降に実施し、来年3月末には、史跡内の景観に配慮した新たな和風の外観に生まれ変わる。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。