「食べよら、駿河屋」 15日~和大で企画展

和歌山県和歌山市栄谷の和歌山大学図書館で、15日から31日まで企画展「食べよら、駿河屋~550年の歴史を味わう~」が開かれる。
同大教養科目「博物館実習Ⅰ」の受講生が、2月に竣工する㈱総本家駿河屋の新工場に設置する展示コーナーの企画、設営に参加。同社社員のアドバイスも受けながら、昨年秋から紹介パネルのデザインやテキストを制作してきた。今回は新工場での展示に先駆け、実習の成果報告として実施する。
15日午前11時半からはオープニング特別企画として、駿河屋名物・本ノ字饅頭を実演販売。同大の大学会館前で職人の作りたてまんじゅうが味わえる。売り切れ次第終了。
図書館の展示室は平日午前9時から午後4時半まで。問い合わせは同大学広報室(℡073・457・7010)。

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。