米国からの応募も 雛通り絵手紙コンク表彰

児玉実行委員長から表彰状を受け取る受賞者

和歌山県紀の川市粉河地区のとんまか通りにひな人形を飾る「粉河とんまか雛(ひな)通り」の関連企画「絵手紙コンクール」の表彰式が10日、同市粉河の西国第三番札所・粉河寺の御供所で行われた。今回は海外からも応募があるなど多彩な作品が寄せられ、受賞者94人に児玉かよ子実行委員長や中村愼司市長から表彰状と記念品が贈られた。
はがきサイズに絵と文字が入ったオリジナル作品を募集するコンクール。4回目の今回は「春の花」をテーマに、子どもの部と大人の部に合わせて778通の応募があった。
表彰式では、子どもの部で大賞に輝いた松下璃子さん(川原小学校3年)をはじめ、部門ごとに受賞者に表彰状と記念品が贈られ、全国各地から出席した受賞者は、厳かな粉河寺の雰囲気の中で笑顔を見せた。
児玉委員長は、北海道から九州までの国内各地に加え、アメリカ・シカゴに住む県出身の日本人とアメリカ人の夫妻などからも応募があったことを報告。表彰式の会場をこれまでの山﨑邸や市商工会館から粉河寺に移したことにもふれ「粉河寺は地元にとって人を引き付けるマグネットのような存在。私たちの活動はまちおこしに重点を置いており、ようやくここまで来ることができた」と喜びを話した。
応募作品は今月31日まで、JR粉河駅前の山﨑邸から粉河寺までのとんまか通りにある商店や民家の入り口などで展示されている。
主な受賞者は次の皆さん。
【子どもの部】〈大賞〉松下璃子〈優秀賞〉垣内咲乃▽藤井愛夏▽石井優那〈特別賞〉藤井ゆり▽道本皓亮▽津田治季〈佳作〉藤井理佐
【大人の部】〈大賞〉藤原節子〈優秀賞〉向井喜八▽木村直子▽山川壽子〈特別賞〉藤本厚子▽寺下富子▽西岡八江▽保田奈穂▽福岡絹代▽加隈きよみ▽岩橋貴美代▽西本洋子▽山川貞俊〈年輪賞〉吉岡かよ▽玉置百呂子▽杣野三枝子▽志賀艶子

記事元: わかやま新報 ※掲載記事内容は記事提供元で過去に掲載された内容になります。

この記事が気に入ったら「いいね!」してね